「韓民族はどこから来たのか」 韓国社会史研究の大家が導き出した答えは…(朝鮮日報)
 韓国社会史研究の大家、ソウル大学社会学科のシン・ヨンハ名誉教授(80)が、『韓国民族の起源と形成研究』(ソウル大学出版文化院)を出版した。シン教授は、還暦を過ぎて集中的に掘り下げてきた韓民族のルーツに関する自らの研究を集大成し、韓国民族が5000年かけて歩んできた履行と進化と発展の過程を、社会学的観点から解釈した。

 韓民族の起源については、北から韓半島(朝鮮半島)に入ってきたという学説が支配的だ。どこからやって来たかについてはバイカル・カフカス・アルタイ・モンゴル・シベリア・中国北部などさまざまな見解があるが、ユーラシア大陸を出発したという点は共通している。しかしシン教授は「韓国民族の祖先が『空いた場所』だった韓半島に入ってきたという既存の学説は、歴史的事実と一致しない。韓民族の胎動の地は新義州以南の韓半島だった」と主張した。

 シン・ヨンハ教授は、地理的・気候的環境が歴史に及ぼす影響を重視するフランスのアナール学派の研究方法論を借用した。人類の発生地たる東アフリカから出発してユーラシア大陸に入った旧石器人は、およそ5万年前に最後の氷河期がやって来たとき、凍土にならない北緯40度以南の洞窟に入った少数だけが生き残った。東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島に集結した人々は、およそ1万2000年前、気候が温暖になると洞窟から出て新石器時代を開いた。この人々は食料を求めて散らばり、韓半島に残った鳥のトーテムの韓族、遼西地方に進出したクマのトーテムの貊(ばく)族、遼東地方に定着したトラのトーテムのワイ(さんずいに歳)族と大きく三つに分かれた。

 およそ5000年前、遼西地域の降水量が急減したため、貊族は再び韓半島北部へ移動して韓族と婚姻同盟を結び、ワイ族も自治権を持つ侯国としてこの同盟に加わった。韓族の君長と貊族の女族長の間に生まれた檀君が都邑(とゆう)を阿斯達に定め、東アジア初の古代国家・古朝鮮を建国した。韓国民族の「原民族」は韓・貊・ワイの3部族が結合したものという説もまた、従来の学説とは異なる。シン教授は「前近代には中国人、近代には日本人が韓民族の起源について枠組みを定め、かなり歪曲(わいきょく)があったので、基準の枠組みを完全に変えてしまわなければならない」と語った。

 古朝鮮は2000年以上の長期にわたって続き、共同体としての結合が強固になった韓国の原民族は、古朝鮮が滅亡した後、馬韓・辰韓・弁韓・扶余・沃沮・高句麗・百済・新羅・加羅・耽羅など列国時代を開き、これが三国に整理されて統一のための主導権争いを繰り広げた。韓国の「前近代民族」の形成時期については、新羅の三国統一と考える見解と、高麗の後三国統一と考える見解に分かれている。シン教授は「新羅の統一で前近代民族の核心たる国民・領土・言語・文化の共同性が事実上完成し、高麗の統一と渤海遺民の吸収で最終完結した」とする「2段階形成論」を唱える。
(引用ここまで)

 ……ああ。
 先日、シンシアリーさんが書いていた「韓国民族の起源と形成研究」はこれかあ……。

「韓民族は自生した。移住民ではない」(シンシアリーのブログ)

 新義州は現在の北朝鮮の北方国境の南端。
 地図上では北朝鮮の左上端にある中朝国境の街です。つまり、「新義州よりも南で韓民族は誕生した」ということは、北方からの進入はなく朝鮮半島だけで韓民族は生まれたのだ、という主張に他ならないのですね。

 この部分にかぎらず、全体としてなにを言っているのか分かりにくいので、ちょっと箇条書きにしてみましょうか。

・旧来の説では中国方面から韓半島に入ってきた人間が韓国人の先祖となっている。
・しかし、それは間違いだ。
・旧石器時代に孤立した少数の旧石器人が生き残り、そのまま新石器人になったのだ。
・そして彼らが古朝鮮(檀君朝鮮)を建国した。
・さらにそこから三国時代に入り、そのまま近現代につながっている。

 ざっくりと「韓国人は韓国だけから発生し、中国はそれに関与していない」と言っている説です。
 つまり、箕氏朝鮮と衛氏朝鮮も無視し、檀君朝鮮からリニアに三国時代に入り、統一新羅、高麗、朝鮮といった国になっていったのである、と。
 韓半島は韓国人だけによって国が生まれて、歴史が育まれていったという史観です。

 中国による「朝鮮半島(特に北部)の歴史は中国の地方政権である」という東北工程に対するアンチテーゼのような説になっているのが特徴です。
 韓国においては中国の紅山文化=遼河文明を韓国のはじまりと連結しようという動きもあるのですが、それすらをもぶっちぎっている。
 いわば純国粋主義の考えかたですね。

 韓国の中でもかなり異端な説であると思いますが、どんな感じで受け止められているんでしょうかね。
 少なくともダウムやNAVERのコメントでは「バカらしい」「地面から湧き出たってことか(笑)」みたいなものが多いのですが。
 時代がゆらぐと民族的アイデンティティーもゆらぎ、こういう国粋主義的な考えが蔓延するのかな。

日韓がタブーにする半島の歴史(新潮新書)室谷克実
新潮社
2010/3/31