【コラム】経団連とゴルフをする安倍首相(朝鮮日報)
 韓国の競争相手となる国々は、政府と企業の協力関係構築に余念がない。雇用創出は結局、企業の取り分になるからだ。しかし、韓国は「崔順実(チェ・スンシル)国政介入問題」で「政経断絶時代」に入っている。違法な政経癒着をなくし、法の下に裁かれなければならない。しかし、産業の競争力と雇用創出のための政府と企業の協力関係まで断ってしまっては困る。韓国の時計の針はこのところ逆回転しているようだ。他国は競い合うように法人税を引き下げているのに、韓国政界は法人税引き上げを公約で競い合っている。ギリシャを破たんに追いやった「税金による公共部門増加」が雇用創出の特効薬に化けてしまった。

 韓国に高度成長をもたらした大企業は街頭でも、政界でも、検察でも「諸悪の根源」のように糾弾されている。安全保障も経済秩序も大転換期という嵐の真っただ中だ。「漢江の奇跡」を次の世代に引き継げるのか、それとも水の泡にしてしまうのか。韓国は今、岐路に立たされている。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインはまだ大統領選への出馬表明もしていないので、正式な公約はまだ不明です。
 ただ、これまでの記者会見やらなんやらでいくつか話は出ていまして。
 日本では「慰安婦合意の再交渉」だけがクローズアップされている感がありますが、経済政策がとにかくやばい。

 法人税引き上げ、高所得者への税率引き上げ、公務員の大幅増員あたりが大きな柱としてあげられています。
 他の候補も左翼系なので似たり寄ったり。
 福祉財源として法人税と高所得者への税率引き上げ。
 そして失業対策として公務員の大幅増員。

 学生が見たってまずいことが分かるくらいにデスロードまっしぐら。
 企業は逃げ、高所得者も逃げ、やることのない公務員が一日中ぼさっと突っ立っている。
 蟻の巣から働き蟻を除去すると、それまで働かなかった蟻が働き蟻として活動しはじめるという話があるのですが。
 この場合は巣(企業)を潰しにかかっているのと一緒ですからね。
 でも、その左翼系候補が間違いなく次期大統領。国民も財閥への課税に大賛成。ちょっとした懲罰くらいのつもりなのでしょう。

 反米でTHAADはおそらく配備をちゃぶ台返し。
 反日で慰安婦合意を蒸し返し。
 法人税引き上げで企業の海外脱出を画策。
 高所得者への税率引き上げでこれまた海外への脱出を勧告する。
 だけども、公務員はばんばん増やして。
 兵役は短くする。

 少なくとも、これまでの公約めいた話を総合するとこんな感じになります。
 ……韓国はお花畑になるんですね。

マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
ジョージ・ミラー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016/04/20