[FT]2030年、韓国が日本抜き世界一の長寿国に(日経新聞/Financial Times)
  長年トップに立つ日本に代わり、韓国が世界一の長寿国になろうとしている。調査研究に基づく予想だ。

 韓国の女性は2030年までに世界で初めて平均寿命が90歳を超えると、この研究チームは予想している。全般的な医療に対する投資が主因だという。 (中略)

 韓国の女性は30年までに平均寿命が91歳に迫ると予想され、男性の平均寿命も84歳で世界一になる見通しだ。この動向は、戦火に引き裂かれた貧しい国から先端技術を持つ経済国へと変わった過去60年の韓国の進歩を映し出している。 (中略)

 しかし、東アジア諸国では長寿化の一方で世代間のひずみが増すことにもなりそうだ。経済協力開発機構(OECD)加盟国のなかで、韓国は高齢者の貧困率が最も高い。昨年の報告書によると、65歳以上の韓国人のほぼ半数が貧困ラインを下回っている。
(引用ここまで)

 ……毫ほどもうらやましくないな。
 韓国でお金のない状況で高齢者になるくらいにいやなことはありません。低負担低福祉の国で、基礎年金10万〜20万ウォンしか収入がない。
 国民年金制度が導入されたのが1999年。全国民の6割しか加入していない。それ以前は年金なし。
 公務員、職業軍人であれば古くから厚めの公的年金があるのですが。

  韓国で一気に引退が進んでいるベビーブーム世代は加入率約50%。20年が最低加入期間で、それ以下だと支払額は月額数千円。
 おまけにその年金支給開始年齢は61歳。そして65歳に向けて引き上げ中(ちなみに来年に62歳に引き上げ予定)。
 それなのに韓国での退職は平均で52歳。年金受け取りまで10年間無収入。
 ……韓国で老人になることは罪なのだなぁ。

 ついでにいえばこの国民年金、サムスン財閥の循環投資をほぐすために第一毛織とサムスン物産を合併させる際に、大株主として賛成していましたね。この件についてチェ・スンシルからの圧力があったのではないかとされています。
 で、国民年金はその合併によって数十億円規模の損失を被っています。
 税金投入ゼロなので、少子高齢化が進む韓国では2060年代には国民年金が枯渇すると試算されています。

 90歳のバッカスおばさんとか出てくるようになるってことか……。 

老いは楽しい PHP文庫
斎藤 茂太
PHP研究所
2015/8/3