YouTubeでやってた中継見ていたんですが……ひどい試合だった。
 イスラエルに満塁から押し出しで先制点。その後、満塁機を2回与えるもののなんとか失点はなし。
 韓国の攻撃は失敗に次ぐ失敗で5回にタイムリーで1点のみ。
 8回途中からオ・スンファン投入でなんとかピンチをしのいだのですが、韓国も得点なしで延長突入。
 延長突入って時点で「おいおい」って感じでしたが。

 10回にイム・チャンヨンが登板して、タイムリー打たれて勝ち越されて10回裏も三者凡退で終了。
 残る希望はオランダ、台湾。両方に勝ってプレイオフになる……ってくらいかなぁ。
 アンティル出身の選手が多数いるオランダに勝つのは相当に難しいと思いますけどね。

 イスラエル代表っていってもマイナーリーグ所属のユダヤ系アメリカ人ばっかりですから、こうなっても不思議はなかったのですけどね。
 まあ……お疲れ様でした。 

WBC 侍ジャパンの死角 (角川書店単行本)
高代延博
KADOKAWA / 角川書店 
2013/8/15