韓国:大規模デモに関する注意喚起(外務省 海外安全ホームページ)
1 韓国の憲法裁判所は,10日午前,朴大統領の弾劾容認を決定しました。この決定を受け,憲法裁判所近辺などのソウル市内の一部地域では,物の投擲などを伴うデモが行われ,死傷者が発生しています。同様のデモは今後も継続する可能性があります。こうしたデモの際には不測の事態が発生するおそれも排除できません。

2 つきましては,韓国への滞在・渡航を予定している方,また既に滞在中の方は,無用なトラブルに巻き込まれることのないよう,決してデモに近づかないようお願いいたします。外出の際にはデモが行われている場所を避け,デモに遭遇した場合には速やかにその場から離れるなど,安全確保に十分注意を払ってください。また,報道等から最新の関連情報の入手に努めてください。(以下略)

 とりあえず情報を確認したので掲載しておきましょう。
 明日の土曜日はろうそくデモが行われるはずです。しかも、勝利の凱歌を挙げるために。
 ここを狙う保守派もいることでしょう。シンシアリーさんによると「抵抗権を発動する」と宣言しているそうです。

 木村幹教授が保守派に「総連からのスパイだな」されて捕まったように、いま韓国の保守派はなにをするか、どんな行動を起こすのか。
 正直、なにが起こるかは分かりません。
 今月いっぱいくらい韓国に行くのはやめておいたほうがいいかもしれませんね。
 この状況がフィールドワークになるような人であれば別でしょうけども。

韓国・北朝鮮の真実【3冊 合本版】 『韓国 反日感情の正体』『韓国人の研究』『金正恩の北朝鮮 独裁の深層』 (角川新書)
黒田 勝弘 / 武貞 秀士
KADOKAWA / 角川学芸出版
2017/3/10