朴氏支持者2人死亡=警察と衝突、60人負傷−韓国(時事通信)
韓国の朴槿恵前大統領が罷免された10日、ソウルの憲法裁判所付近で朴氏支持者とみられる男性2人が倒れ、病院に搬送されたが、死亡した。また、消防当局によると、厳戒態勢を敷いた警察と朴氏派が衝突するなどし、60人が負傷した。

 韓国メディアによると、死亡したのは72歳と60歳の男性。2人の死因など詳細は不明。72歳の男性は憲法裁周辺の道路上で血を流して倒れていた。60歳の男性は周辺の駅地下で意識を失った状態で発見されたという。

 憲法裁付近では、弾劾に反対する集会参加者らが警察とにらみ合い。一部が「憲法裁を粉砕しよう」などと叫び、警察車両に突進し、バスを破壊。報道陣に鉄パイプのようなものを投げ付けたり、集団で殴りかかったりした。

 共同通信総務局によると、取材中の共同通信の韓国人男性カメラマン(53)が朴氏支持者とみられる複数の男から暴行を受け、頭部に全治2週間のけがをした。

 朴氏支持者と警察のもみ合いの様子を撮影していたところ、後方から投げ付けられた鉄パイプがカメラマンの顔面左側を直撃。さらに後ろから殴りかかられ、後頭部に血がにじむけがをしたという。
(引用ここまで)

 太極旗デモ参加者=パク・クネ支持派=保守派=高齢層っていうことがよく分かりますね。
 まあ、必ずしも高齢者というわけではないのですがメインの支持層は高齢者であることに間違いはないです。
 72歳の男性の死因は、最新の報道では「デモ参加者が警察車両を奪って、他の警察車両にぶつけた際にその車両のスピーカーが脱落し、男性の頭にぶつかった」というものだそうです。
 ……けっこうな混沌状態じゃないですか。
 60歳の男性の死因はまだ不明。
 その他に重体が2名。軽傷者が60名とのことです。

 判決前日に太極旗デモの主催者が「私はもう充分に生きた(ので、このデモで死んでもかまわない)」という趣旨のことを言っていましたが、何人かの人間にとっては実際の話になっていますね。
 逮捕者も出ているそうです。そりゃそうだ。
 もはや太極旗デモ参加者は捨て鉢気味。
 世の中でもっとも怖いのは、ひろゆきが言うところの「無敵の人」、すなわち持たざる者であるという話がありますが。
 それを地で行っている感じですね。

底辺の人間がゼロから金を稼ぐ方法
底辺
底辺
2013/1/17