国政介入:朴槿恵前大統領を逮捕(朝鮮日報)
朴槿恵前大統領を逮捕、拘置所に収容 韓国検察(産経新聞)
 ソウル中央地検特別捜査本部は31日、在任中に総額433億ウォン(約43億円)の賄賂を受け取った疑いなどで朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領(65)を逮捕した。

 ソウル中央地裁は30日午前10時半から午後7時すぎまで9時間近くにわたり逮捕状交付の是非をめぐる審査を行い、31日午前3時3分に逮捕状を交付した。前職の大統領が逮捕されるのは、1995年の全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領、盧泰愚(ノ・テウ)元大統領に続き3人目となる。(中略)

 前職大統領に対する裁判所による礼遇はなかった。朴前大統領は一般の被疑者と同じく、ソウル中央地裁西館の出入り口を通り、法廷がある3階まで階段で上った。検察による聴取時の「大統領」という呼称は裁判所では「被疑者」へと変わった。
(引用ここまで)
 検察によると、朴容疑者は友人で女性実業家の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、最大財閥、サムスングループから約298億ウォン(約30億円)の賄賂を受け取った疑い。高額の賄賂犯罪を処罰する特定犯罪加重処罰法上の収賄などの容疑がある。

 また、朴容疑者は同法違反に加え、崔被告が実質支配した財団に対する計約774億ウォンの出資を大企業に強いた職権乱用や強要のほか、大統領府秘書官を通じて機密文書を崔被告に渡した公務上機密漏えいなどの容疑ももたれている。

 サムスンの経営トップである李在鎔(イ・ジェヨン)被告は既に起訴済みで、朴容疑者の起訴は避けられない情勢だ。
(引用ここまで)

 まあ、「やっぱりな」以外の言葉は出てきません。
 昨日は地裁で午前中から長時間の聴取を受けたのですが、パク・クネ側は地裁前の報道陣が集中する場所を避けたいと裁判所に依頼していたのだそうですよ。
 チェ・スンシルがもみくちゃにになって靴が脱げた場所ですね。で、それがプラダ製だったので、なおのこと韓国国民からの怒りを買ったという。
 あとナッツ姫が小声で「申し訳ございません」って言ってたところでもあります。
 いわば、あの裁判所前というのは「罪人が晒し首」になる場所なのですよ。

 地裁に入るのであれば地下駐車場から直接入ることのできるエレベーターもあるので、そちらを使わせてくれという依頼があったとのこと。
 だけども、地裁はそれを却下して「玄関口から入るように」とわざわざ通達したのだそうですよ。
 つまり、「おまえはもはやただの一般の被疑者と同じなのだ」ということを通達したのです。
 というか、そうしないと国民情緒が許さない。
 ヘタに特別扱いでもしようものなら、暴徒と化した国民情緒が裁判所に向かいかねないという危惧からこうしたというのが実際のところなのでしょう。

 実際の審理でも同様の経緯を辿ることになるのでしょうね。
 国民が求める逮捕で、国民が求める起訴をされ、国民が求める有罪になって、国民の求める即時拘束になって、国民の求める収監……。
 そしてその度に「我々はろうそく革命で正義を成し遂げた!」と気持ちよくなるのでしょうよ。

朴槿恵の真実 哀しき反日プリンセス (文春新書)
呉善花
文藝春秋
2015/8/20