韓国人の6割が将来を悲観 「今より上流になれない」=世論調査(聯合ニュース)
 韓国の保健社会研究院が3日に公表した報告書によると、成人1601人を対象に実施した世論調査で回答者の59%は将来、現在より高い社会階級に属すことはできないと考えていた。

 56%は現在の自分の社会階級が過去に比べて高くないと回答した。

 94%は血縁や地縁、学閥などの影響を受ける韓国社会が公正ではないと認識していた。

 自らの政治思想については、27%が保守、28%が中道、31%が進歩(革新)と答えた。

 自分の全般的な生活に関しては、48%が「普通」、34%が「満足」、18%が「不満足」と回答した。

 調査は昨年7月に実施された。
(引用ここまで・太字引用者)

 韓国国民の成人は94%が「この社会は公正ではない」と考えている、ということですね。
 ざっと20人いたら19人は社会が公正ではないと考えている。
 ほぼ全員です。
 もちろん、学校や企業といったクラスタによっては変わってくるのでしょうし、質問のしかたによっては数字が低くなることもあるでしょうけども。
 それでも韓国人のほとんどが社会が公正ではないと感じているのは間違いないところでしょう。

 この世論調査で注目したいのが実施時期。
 去年の7月。つまり、まだチェ・スンシルによる国政介入事件が露わになっていない頃なのですよ。
 歴代の大統領も同じようなことをこれまでやってきた中で、なぜパク・クネだけが弾劾されたのかというのは、こういった「社会的不公正さ」が韓国人の中に溜まってきたことが大きな原因といえるのですよ。

 これまでは「それでも経済成長はしてきているし、未来はまた変わるのかもしれない」という期待があった。たとえIMF管理下に置かれていても「ここさえ過ぎればまた豊かになれる」という希望があったのです。
 ですが、現在の韓国経済は「閉塞」のまっただ中。
 10大財閥ですら雇用者を減らしている状況
 この世論調査のいうところの「59%が現在よりも高い社会階級に移ることはできない」と考えている状況なわけです。

 公正さがなく、かつ希望をも失ったからこそ、パク・クネは弾劾されるところまでいかなければならなった、ということなのですね。
 韓国人がこれを「ろうそく革命」であると主張している気分がちょっと分かるんじゃないでしょうか。
 そして、不公正さの象徴である最大財閥の副会長が逮捕されることで喝采を上げ、革新を目指す新たな大統領が選ばれる……となる。

 その向こう側には本当に「公正な社会」があったり、「希望の持てる経済」が存在しているんでしょうかねー。

[まとめ買い] 小説フランス革命(集英社文庫)
佐藤賢一
集英社