長嶺駐韓大使の面会要請を拒否=韓国統一部(聯合ニュース)
大統領代行と日本大使の面会「ひとまず保留」 欠礼に不快感=韓国(聯合ニュース)
韓国の統一部当局者は6日の会見で、85日ぶりに帰任した長嶺安政・駐韓日本大使が同部の洪容杓(ホン・ヨンピョ)長官との面会を要請したことについて、「きのう午前、面会の要請があった」とし、「日程などいろいろな事項のため、面会は難しいという立場をきのう午後(日本大使館側に)伝えた」と明らかにした。 (中略)

 洪長官は通常、外国大使から面会の要請がある場合は応じている。韓国政府は国民感情などを踏まえ、政府レベルで長嶺大使との面会に応じない方針を決めたとされる。

 長嶺大使は洪長官のほか、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相や韓民求(ハン・ミング)国防部長官らにも面会を要請している。
(引用ここまで・太字引用者)
韓国政府は約3カ月ぶりに帰任した長嶺安政・駐韓日本大使が要請した黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相らとの面会について、「ひとまず保留」の方針を決めた。

 長嶺大使が帰任直後、両国の間で調整ができていない黄首相との面会を発表した「外交的欠礼」に対し、不快感を示したものとみられる。 (中略)

 韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官はこの日の定例会見で、「(長嶺大使から)黄首相との面会要請が外交部にあった」として、「外交慣例、面会の必要性などを総合的に検討し、わが政府が自主的に判断する」との方針を明らかにした。

 その上で、長嶺大使が黄首相と面会する方針を一方的に公表したことについて、「外交首脳との面会と関連した事項を双方の調整ができていない状況で対外的に言及したのは適切ではないと思う」と述べた。 (中略)

 一方、長嶺大使が洪容杓(ホン・ヨンピョ)統一部長官と韓民求(ハン・ミング)国防部長官との面会も要請したことについて、両部は直ちには応じない方針だ。

 統一部当局者は6日の会見で、「在韓日本大使館がきのう午前、長嶺大使と洪長官の面会を要請した」とし、「日程などいろいろな事項のため、面会は難しいという立場をきのう午後(日本大使館側に)伝えた」と述べた。

 国防部も長嶺大使の面会要請について、「きょう午前、面会は難しいとの立場を日本側に伝えた」と明らかにした。
(引用ここまで・太字引用者)

 ……いやぁ、なんだろ。ここまで意識が異なっていると笑っちゃいます。
 明治政府の親書を、李朝は「これまでのものとは書式が違う。天皇の皇という字が困る」っつーて突っ返してきたことがあるのですが。明治元年のことです。いまから150年前のことですね。
 で、その約40年後に独立国として存在させておくのは無理だってさじを投げられて併合に至ったわけですが。
 それと同じレベルのチグハグさを感じざるを得ません。

 「格が違う」だの「外交的に欠礼だ」だの言っていて、いま目の前にある危機を認識できていない。
 反日の気運があるから日本の関係者を低く置く。ひとつのことに目が行ってしまって、全体像を把握できない。
 米中首脳会談の結果によっては来週にも北爆があってもおかしくない状況の中、「大使と大統領とでは格が違う」だの「国民感情を考慮して会わない」だのバカなんじゃないのっていう。

 まあ、現状では北爆なりなんなりの軍事行動が行われる可能性は低く、「日本の大使なんかと会わなかった」という実績を積むほうが大事だという考えかたかもしれませんが。
 日本側はそうは受け取らないのですよね。
 帰国させていた大使を帰任させるほどに火急の用事があって向かわせたにもかかわらず、こういった待遇となった。
 大使のカウンターパートとして国家元首が出てこないようなら、こちらもそういう扱いをするしかないってことなんだけども……。理解しているのかなぁ。

開戦前夜 (文春文庫)
児島襄
文藝春秋
1987/12/10