韓日中財務長官会議開催…韓国メディア「韓日通貨スワップに関心」(中央日報)
韓国企画財政部は、韓日中3国財務相会議が来月5日に横浜で開かれると6日、発表した。

同部によると、今回の会議には韓国からは柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官、日本からは麻生太郎副総理兼財務相、中国からは肖捷財政部長がそれぞれ出席する予定だ。

これに関連し、韓国メディア「ニュース1」等はこの日、日本とは釜山(プサン)少女像撤去問題で協議が中断している韓日通貨スワップ問題、中国とはTHAAD(高高度防衛ミサイル)葛藤に伴う経済報復と10月に契約が終了する韓中通貨スワップ交渉の糸口を探れるかどうかに関心が集まっていると報じた。
(引用ここまで)



 日韓通貨スワップ協定の協議再開って……おまえはなにを言っているんだ。

 ASEAN+3の財務次官会議がありまして。
 その中でレビューありで30%上限で使用できるCMIの多国間スワップの上限を40%にしたいという話が拒否されたりしたとのこと。
 この希望がどこから出たのかは不明ですが。
 その場で来月の早々にASEAN+3の財務大臣・中央銀行総裁会議が行われる横浜で、日中韓財務大臣・中央銀行総裁会議も行われることが決定したそうですよ。
 今月中にアメリカでG20があるから、その場でもいいような気がしますけどね。

 で、韓国のマスコミでは日韓通貨スワップ協定の協議再開、中韓通貨スワップ協定の延長について話し合われるのではないかという話が出ているのですが。
 韓国は経済企画部長官が慰安婦像設置に対しての制裁措置で協議再開が中止されたときに「そもそも必要なかった。日本から言い出さないかぎり再開はない」って断言してたじゃないですか。
 協議再開は韓国側から言い出してきたことなのに、不思議ですね(笑)。

 来月の会議に出席するのは麻生副首相ですから、協議再開依頼を臭わせようものなら「例の約束を守らない奴らが金貸してくれって言ってきたぞ」くらいに暴露されること間違いなし。
 土下座したらしたで「土下座してきたから協議だけは再開しました」って言いそうです。
 あの人の口に戸を立てるのは無理そうだよなぁ……。

 今月20日のG20財務大臣・中央銀行総裁会議と、この来月早々の日中韓財務大臣・中央銀行総裁会議はちょっと注目かもしれませんね。

老後破産しないために、年金13万円時代でも暮らせるメタボ家計ダイエット (扶桑社BOOKS新書)
森永卓郎
扶桑社
2016/8/31