エドワード・ルトワックの「戦争にチャンスを与えよ」購入。
 本屋に行く暇がなかったので戦争にチャンスを与えよはKindle版。
 まだぱらっと読んだだけですが、ルトワックの視点は独自のもので読んでいて驚かされる。
 「反中同盟は日本、インド、ベトナム、オーストラリア、アメリカで構成される」ってあって、フィリピンが米中の狭間で揺れているとあるのですが、最初から韓国は入っていないところとか「ああ、そうだよなー」となりますね。

 あとプロフェッショナル 仕事の流儀が全巻175円。前からこんな値段でしたっけ?
 この値段なら何冊か買っておこう。

今日のKindle日替わりセールこちら。ロス行きは読んでから決めようか。
乗ってはいけない航空会社
杉江弘
双葉社
2016/10/28