サッカーの旭日旗問題 菅義偉官房長官が差別的でないとの認識示す「大会管理者の対応を注視」(産経新聞)
  韓国で行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合でサポーターが旭日旗を掲げたJ1川崎に対し、アジア・サッカー連盟(AFC)が旭日旗は「差別的」だとして、処分を下した問題で、菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、差別的ではないとの姿勢を示唆した。

 菅氏は「スポーツ団体の決定なのでコメントは控える」とした上で、「Jリーグ、日本サッカー協会と緊密に連携をとりながら、大会管理者の今後の対応を注視していきたい」と述べた。

 旭日旗については、「自衛隊旗や自衛艦旗だけでなく、大漁旗、出産、節句の祝い旗など日本国内で広く使用されている。法令上も使用実態も国旗とは異なる」と指摘し、使用が差別には当たらないとの認識を示した。
(引用ここまで)

 これはもう、政府からも支援があるということでしょう。
 こうして準国旗である旭日旗を「差別的なもの」扱いされては、国としても損失が出てしまうという判断なのでしょう。
 当該省庁、外務省、Jリーグ、日本サッカー協会がどれだけ一丸となれるかにかかっていると思いますわ。

 そもそも、第1回WBCでばんばん旭日旗振られてましたし、2002年のワールドカップでも同様。
 すべては2011年のCheeky monKiの嘘からはじまっているのですよ。
 そういった経緯もコミですべて説明して、総力戦をかける必要が出てきた局面だということです。
 monKiの嘘の時点できつく懲戒してりゃ、こんなことにはならなかったと思うのですがね。

 それにハードロック、ヘビーメタルでも旭日旗は使われています。
 韓国の言っていることが言いがかりである、という話をしっかりと確立させるべきでしょう。
 最低限、韓国のドメスティックな環境では使わないという紳士協定になっても、全体でのルールとなることを避ける必要はあるでしょうね。

 そのあたりの線引きの想定がちゃんとできていればいいのですが……。

Red Alert
レッド・ガーランド
1991/7/1