[単独]ムン・ヒサン特使、現地で河野・村山と会う...「第3の道」は「謝罪談話」の輪郭(フィナンシャルニュース・朝鮮語)
ムン・ジェイン大統領の日本特使に内定しており来る17日、日本に向かうムン・ヒサン民主党常任顧問が現地で村山富市元日本首相と河野洋平元官房長官に会う。12・28日韓慰安婦の合意と関連して、最近ムン顧問が発表した「第3の道」とは、危機のたびに韓日葛藤の糸口役割をした「村山・河野談話」のようなレベルの立場を盛り込んだ「反省談話」に輪郭が明らかになっている。

ドア議員は16日、ファイナンシャルニュースとの通話で「今回日本に行って村山元首相と河野元長官に会おうと思う」とし「これまで慰安婦問題に関連して、本当に反省した談話をした方」と説明した。政府関係者も「日本特使団が安倍晋三首相など政府関係者たちに会った後、村山元首相・河野前官房長官との出会いを推進している」と伝えた。

これは新しい政府が12・28慰安婦合意の再交渉や破棄の代わり日本側に慰安婦動員の強制性を認めるなど河野談話に盛られたレベルの立場表明を要求するというものとみられる。
(引用ここまで)

 あー、もううちそういうのやってないんですよね。
 「第3の道」とか言っていた時点でこういう感じなんだろうな、とは思っていましたが。
 安易ですわな。
 で、ここから一点突破して「あれをやったのだから、これもできる」ってやるのが見え見えです。

 そもそも「謝罪の手紙を書いてくれ」という安倍首相への依頼すらきっちり断られたのに、なんでそれを上回るような謝罪談話が出てくると思うのやら……。
 もはや「最終的、かつ不可逆的に解決」したものなのだから、その範囲内で全部やってくれって言われて終わりです。

 たぶん、村山元首相やら河野元官房長官に会うことで圧力をかけるつもりなのでしょう。
 さらにこのムン・ヒサンって人、なぜか菅直人にも会うらしいですよ(笑)。
 ……なんで菅直人。
 もはや野党の重鎮というわけでもないしなぁ……。ただの国会議員ですが。
 日韓併合100周年のときに「お詫び」って表現で韓国から不興を買ったのは覚えているんですが。
 あえて言うなら朝鮮王朝儀軌の引き渡しが菅直人が総理のときだったかな。

 ……ホントになにしにくるのやら。
 まあ、「断られました、てへぺろ」っていう報告も、一応は報告でしょうけどね。

仕事が速い人ほど無駄な時間を使わない!超速片づけ仕事術
美崎栄一郎
かんき出版
2017/4/17