“飲酒運転”姜正浩、大リーグ復帰に赤信号…控訴審でも懲役刑(中央日報)
ソウル中央地裁刑事控訴4部(部長キム・ジョンムン)は、18日に開かれた控訴審で懲役8カ月・執行猶予2年を言い渡した1審判決をそのまま認めた。 (中略)

姜正浩は先月末、控訴審を控えて開かれた結審公判で「過ちは小さくないが、野球をやめろというのは死刑宣告と同じだ。罰が重すぎる」と訴えたが受け入れられなかった。

懲役刑を受ければビザの発行が不可能となり、米国に入国できなくなる。姜正浩が罰金刑にしてほしいと訴えたことはこのためだ。姜正浩は1審判決以降、韓国内で個人トレーニングを重ねてきた。
(引用ここまで)

 韓国野球ネタを3本ほどまとめて。

 ピッツバーグ・パイレーツ所属のカン・ジョンホの飲酒運転→自損事故について控訴審がありまして、控訴棄却。懲役8ヶ月執行猶予2年の判決がそのまま言い渡されました。
 おそらく大法院(日本の最高裁相当)に上告しても同じように棄却されて終了でしょうね。
 執行猶予期間は確実に就労ビザは出ないでしょうし、それが終わっても有罪判決を受けた人物を入国させるかどうかは向こうの都合次第。
 まあ、メジャーでのキャリアは終了したと見なしてもいいでしょう。
 現在、40人ロースターからも除外され、かつ年俸の支払いも保留される制限リストに掲載されているので、ピッツバーグ・パイレーツには具体的な損害はないのですが。こんな危険な選手を獲得する必要はないですね。
 しかし、減刑してほしい理由が「このままだと選手として活動できないので罰金刑にしてほしい」とか、どれだけ甘えているんだか。
 ESTAも却下されているので、短期入国も無理。
 おっと、6月のBABYMETAL公演用にESTAのステータス見ておかないと。たぶん、まだ有効期間だったと思うのですが。

野球:イチロー超え金泰均、70試合連続出塁達成(朝鮮日報)
 16日のネクセン・ヒーローズ戦(ソウル・高尺スカイドーム)に5番・指名打者で出場した金泰均は、5回表に回ってきた2回目の打席で、右腕チェ・ウォンテの初球をはじき返してレフト前ヒットにし、1塁を踏んだ。金泰均は昨年8月7日からの連続出塁記録を70試合に伸ばし、1994年にイチローが日本で作った最多連続出塁記録(69試合)を越えた。

 親しみやすいイメージから数十のニックネームがある金泰均だが、今回の連続出塁記録で「キム・チロー」(金泰均+イチロー)という新しい名前をファンにもらった。専門家は「悪い球に手を出さない優れた選球眼、ひとたびバットを振れば正確に球に当てる力はイチローに引けを取らない」と評価する。(中略)

イチローを超えた金泰均には、米大リーグ記録更新という挑戦が残っている。大リーグ最多連続出塁は1949年にテッド・ウィリアムズ(1918−2002年)が立てた84試合だ。
(引用ここまで)

 日本からまさに「逃げ帰った」キム・テギュンが、イチローの持つNPBの連続出塁記録を上回ったそうですよ。
 日韓通算記録でもないのに、日本と比べられてもなぁ……。
 記事中の「数十のニックネームがあるキム・テギュンだが」が気になる方は「キム・テギュン あだ名」で検索してみてください。くだらなくてけっこう面白い。

李大浩 韓・米・日通算2000安打達成(聯合ニュース)

 最後は数あわせですが、イ・デホが日米韓で合わせて2000本安打を達成したそうですよ。
 そういえば、イ・デホは韓日係数を上回った数字を出したのですよね。そのうち取り上げましょうか。