国連事務総長が慰安婦の日韓合意に「賛意」「歓迎」 テロ等準備罪法案批判「国連の総意ではない」 安倍晋三首相との会談で(産経新聞)
「グテフス国連総長、安倍に「韓日慰安婦合意支持」(聯合ニュース・朝鮮語)
安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日夜)、タオルミナ市内で国連のグテレス事務総長と会談し、慰安婦問題に関する日韓合意について日韓双方が履行することの重要性を強調した。グテレス氏は合意に「賛意」と「歓迎」を表明した。首相がグテレス氏と会談するのは今年1月の事務総長就任後、初めて。

 首相は、日本政府が国際組織犯罪防止条約締結に向け「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を目指していることを説明。グテレス氏は改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。
(引用ここまで)

 いやはや、なんとも上手いタイミングで韓国の横っ面をぶん殴ってきましたね。
 G7サミットという、韓国には手出しができないところで国連事務総長と会談して慰安婦合意について賛意をふたたび取り付ける。
 さらには共謀罪についても「特別報告者は必ずしも国連の意向では動いていない」という言質をとってしまう。
 「特別報告者」だの「拷問禁止委員会」といった下っ端ではなく、事務総長というトップの言質を取ることができた。
 よっぽどの切れ者が外交スタッフにいるのか、それとも安倍総理が自ら発案したのか。
 どちらにしても恐ろしく正確なタイミングです。

 聯合ニュースの記事は4時22分に報じられたもので、これを書いている時点で3時間ほどしか経過していないのにすでにコメントは400オーバー……おっと、リロードしたら500超えた。
 韓国人の感性をいたく刺激してしまったようです。
 いくつかコメントも紹介しましょうか。

・慰安婦合意は絶対にいけない。
・どんな内容か知っていて支持したのか?
・カン・ギョンファ(訳注:新たな外交部長官候補)は慰安婦問題を国連に持ちこんで、日本に直接圧力を加えることができる人物だ。日本すでに恐れている。外交部長官がいれば韓国に非常に利益になるだろう。
・私は日本のプレスリリースを信じていない。こいつらが嘘をついたのは1回や2回ではないのだ。
・であれば合意文書を明らかにしなければならない。
・鶏政府(訳注:パク・クネ政権のこと)が一体なにをしたというのか。ユン・ビョンセの国勢査察をしなければならない。
・おまえが支持したからなんだというのだ。私たちが支持していないというのに。
・日本のお金で買収したのか?

 と、ここでさっきから10分ほどしか経っていないのにリロードしたら、コメントが650近くに(笑)。
 かなりの衝撃を韓国に与えていることは間違いないですね。

HELLSING(8) (ヤングキングコミックス)
平野耕太
少年画報社
2006/7/26