カン・ギョンファ贈与税論議……今度は海雲台コンドミニアム(チャンネルA・朝鮮語)
カン・ギョンファ外交部長官候補者の長女が贈与税を脱税した情況が確認された。夫と長女が一緒に億台の不動産を購入したものの、娘は税金一銭も支払っていませんでした。
贈与税脱税が明らかになったのは今回で三件目です。
チェソクホ記者の単独報道です。

[レポート] 釜山海雲台マリンシティーの大宇ワールドマーク。海雲台沖を見下ろす住宅コンドミニアムです。

カン・ギョンファ外交部長官候補者の夫であるイ・イルビョン延世大名誉教授は2009年8月に長女と共同名義で、この26階の部屋を2億6000万ウォンで買いました。

しかし、当時の26歳だった長女は、米国国籍で一定の所得もなかった状況。結局、この教授が長女に1億3千万ウォンを贈与したものとされました。

この場合、通常であれば贈与税1600万ウォンを払うが、長女は税金を一銭も支払いませんでした。
かつてカン候補者の家族は、二人の娘名義の巨済にある住宅と長女酒流通事業投資の贈与税を先延ばし納付した事実が確認され、論議を起こしています。
(引用ここまで)

   実はこれで贈与税未払いについては3件目。
 まず長女と次女名義になっている巨済島の住宅で贈与税を支払っていなかったことが判明していて、慌てて支払ったという経緯がありまして。
 さらに長女は酒類の流通事業について贈与税を未払い。
 でもって今度は海雲台のマンションで贈与税未払い。

 さらに既報の偽装転入もあります。
 ついでにいえばこの海雲台のマンションか、は「5大不正」のうちの不動産投機なんじゃないでしょうかね。
 海雲台といえば釜山で最高の景勝地。超一等地ですわ。
 あまりに景観を重要視しすぎて、台風で大被害を受けるほど
 その26階の部屋が2億6000万ウォンねぇ……。

 ま、身体検査ができていなかったというよりは、韓国人の上層階級でいわゆる「5大不正」に関与していない人間なんていないってことなのでしょうけども。
 でも、NAVERニュースにコメントはこんな感じ。

・共同保有にすると、無条件に贈与税の課税対象か? イ・テギュよミョンバクはいいのか?
・聴聞会から見てみよう。マスコミが信頼できるというわけでもない。
・極右サムスン局、東亞日報チャンネルはイ・ジェヨン裁判報道をできるものならしてみろ。極右李明博によって違法に作られた総合特恵局。点数未達ならすぐに放送許可取り消しなさい。
・このようにメディアが暴れるところを見れば、適切な人物だね。
・やっぱり東亞! 主観がはっきりしている。親日売国的。
・<読売新聞>も「カン候補者が女性外交官として国連機関の最高位職まで上がった」とし「ムン大統領が日韓慰安婦合意の再交渉を主要公約に掲げたように、カン候補者がその先頭に立つだろう」と伝えた。
・それであっても503(訳注:パク・クネの収監番号)よりはマシだ。

 チャンネルAが東亞日報系列の放送局であるということもあって、保守マスコミへの風当たりの強さが見えますね。コメントだけで韓国の情勢すべてが見えるわけでもないですが。
 ムン・ジェインに対しての支持率の高さというのは確実ですかね。
 できもしない「5大不正追放」なんて言わなけりゃよかったんじゃないかなと。
 そんな清貧な人間が政治家になるわけがないでしょ。特に韓国で。
 清濁合わせ呑まなければ、韓国では上層階級に居続けることはできないのですよ。

 でもまあ、なんだかんだでムン・ジェインの支持率の高さから押し切って外交部長官に就任させるんじゃないでしょうか。

そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア
潮匡人
飛鳥新社
2016/10/3