トランプ大統領「韓米FTA再交渉」…文大統領の面前で公式化(中央日報)
トランプ氏「貿易赤字認められない」 韓米FTA再交渉を正式表明(聯合ニュース)
韓国大統領府「韓米FTA再交渉に合意していない」(聯合ニュース)

トランプ大統領は30日(現地時間)、ホワイトハウスで行われた首脳会談の冒頭発言で「我々は韓国と今すぐ韓米FTAの再交渉をする」とし「再交渉は両国にとって公正(equitable)で公平(fair)な協定(deal)にならなければいけない」と述べた。続いて「韓米FTAは不公正な協定だったが、今後変わることで両国に良い協定になるだろう」と強調した。

トランプ大統領は「我々は(国家)債務が巨大な、20兆ドルという状況で、貿易赤字が続くことを許容できない」とし「韓国と貿易協定を再交渉し、貿易赤字を減らし始める」とも話した。また「米国の労働者に利益になることを望む」と語った。 (中略)

トランプ大統領が韓米間の貿易協定を「米国には不公平な協定(rough deal for the US)」とまで表現し、今回の韓米首脳会談は米国優先主義を標ぼうしてきたトランプ大統領の対韓国貿易圧力を公式化する舞台となった。

トランプ大統領の直接的な表現も異例だが、トランプ大統領がこれを文大統領の面前で述べたという事実に青瓦台(チョンワデ、大統領府)は当惑したという。
(引用ここまで)
米国のトランプ大統領は30日午前(日本時間同日夜)、ワシントンのホワイトハウスで開催された文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との初の首脳会談後に行った共同記者会見で、「米国は多くの国に対して貿易赤字がある。これ(貿易赤字が続くこと)を認められない」と述べ、貿易不均衡を是正するため、すぐに韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉に着手する意向を正式に表明した。
(引用ここまで)
 張夏成(チャン・ハソン)青瓦台政策室長はワシントンで30日(米東部時間)に記者会見を開き「韓国の一部メディアが、韓米首脳会談でFTA再交渉に合意した、または再交渉が正式に表明されたと報じたが事実と異なる」と述べた。

 張室長は「首脳会談でトランプ大統領は大規模な貿易赤字、自動車・鉄鋼分野の貿易不均衡について問題を提起しながら一定の措置を取るか、あるいは新たな交渉を行うかを判断する必要があると述べた。これに対し文在寅(ムン・ジェイン)大統領はFTAの互恵性を強調しながら、FTA発効後の効果に関する共同調査の実施を提案した」と説明した。
(引用ここまで)

 日本のニュースサイトの他にアメリカ、韓国のニュースサイトをざっくりと見ていますが、米韓首脳会談でこれといった特別なお話はない模様。
 少なくとも表だって流れているかぎりでは。
 あえていうなら、この首脳会談前と首脳会談後の両方でトランプが「米韓FTAはよろしくない。再交渉する」って言明していたくらいです。
 あ、事前に表明されていた通りに記者会見はありましたが、質疑応答はありませんでした。まあ、正解でしょうね。

 で、トランプがこうして何度か「米韓FTAは再交渉する」って宣言しているものだから、韓国マスコミも既成事実であると思って「再交渉公式決定」って報じてしまったと。
 だけども、正式な立場としては「韓国政府は米韓FTAの再交渉に同意してない」のね。とりあえず、まだ。少なくとも同意はしていない。
 多額の貿易黒字を叩き出してきたまさに「ドル箱」の協定が再交渉になるとなれば、経済的な(特に株価への)影響は避けられないところでしょう。
 なので必死に否定しなければならないということかな。

 でも、トランプは選挙期間中から延々と「韓国によって雇用が奪われてきた」と述べてきたし、それ以前からアメリカ人の多くからも「あれは失敗だった」という認識になっている。
 就任後も「あんなひどい協定は再交渉か破棄する」とインタビューで話している
 アメリカファーストを標榜しながら、成果を出すことができていないトランプとしては是が非であろうとも米韓FTA再交渉に向かうでしょうね。

貿易不均衡是正のために山ほどシェールガスを買うことに決めたそうですわ。
シェールガス革命とは何か―エネルギー救世主が未来を変える
伊原 賢
東洋経済新報社
2012/8/14