「クールな国民性」韓国6位・日本8位=CNN(朝鮮日報)
 米CNN放送が「世界で最もクール(cool)な国民性を持つ国」の6位に韓国を選んだ。

 CNNの旅行専門サイト「CNNトラベル」では12日(現地時間)、国民性がクールな国を14カ国を選び、その6位として韓国を紹介した。国民性の面から旅行する価値がある国だということだ。

 CNNは韓国人について「焼酎とウイスキーを混ぜた爆弾酒(bombs)の杯を回す場でいつでも飲む用意ができている。おそらく韓国人は世界一の飲み友達だ」と紹介した。一気飲みをしなければ叱られることもあると説明している。

 また、「韓国は音楽・映画・ファッションでアジアのサブカルチャーの流れを主導している」と、韓流ブームも魅力として挙げている。

 「クールなアイコン」には「カルト映画」で有名なパク・チャヌク監督を挙げる一方で、キムチのにおいは「あまりクールではない」と評した。

 CNNは最もクールな国民性を持つ国の1位にブラジルを選んだ。中国は10位、日本は8位だった。
(引用ここまで)

 このパターン、ホントに飽き飽きなんですが。
 実際のCNNトラベルのサイトの該当ページはこちら。

The world's coolest nationalities: Where do you rank?(CNNトラベル・英語)

 14の「クールな国」を選んでいるというヤツですね。
 実際に読んでみると分かるのですが、どちらかというと多分に冷笑的な記事。
 日本についてIcon of coolが「元首相の小泉純一郎は世界の指導者の中でもcoolest-lookingな人間だ。ただ、我々は鳩山由紀夫を選択したい。十代の若者のことなど忘れたほうがいい。この男はスタイルというものを分かっている。特にシャツに関していえば最高だ」ですよ。
 これのことでしょうね。

hatoyama_rubic

 画像は朝日新聞のサイトから。
 ま、一事が万事。本当に心底くだらない記事です。
 14の国を選んでいるのに、HTMLのヘッダータイトルは「12 coolest nationalties」とかになってますし。
 そりゃトランプにフェイクニュースだって笑われるわ。

 ついでにいえば、おそらくこれはランキングではなく順不同の一覧。
 欧米ではこういう一覧をよく作るのですが、ランキングであればそもそも記事にThe 10 best〜というようなタイトルがつくものです。
 まったく同じようなことを2010年にも、2012年にもやっているのですけどね。

 まあ、たとえランキングであったとしても、このランキングで韓国より下位に置かれているのであればむしろほっとしますわ……。
 あ、それと「韓国でクールではないもの」として「キムチの臭い」とありますが、実際には「kimchi breath」で「韓国人の吐くキムチくさい息」ですからね。

アホな総理、スゴい総理 戦後宰相31人の通信簿 (講談社+α文庫)
小林吉弥
講談社
2009/12/20