現代自動車の労組 スト実施を決定=6年連続に(聯合ニュース)
韓経:3年間に赤字2兆ウォンの韓国GM、17日からストライキ(中央日報)
韓国の現代自動車の労働組合は14日、ストライキを実施するかどうかを決める組合員投票を行い、65.9%の賛成でストの実施を決めた。

 労組は中央労働委員会による10日間の調停期間が終わる18日から合法的にストを実施できる。

 ストに踏み切れば、6年連続で実施することになる。

 労組は賃上げや純利益の30%の成果給支給などを求めていた。
(引用ここまで)
韓国GMの労働組合が17日、ストライキに入る。今年の賃金・団体協約に関連する自動車業界の最初のストライキだ。現代自動車労組は13−14日の組合員賛否投票でストを可決した。この労組が所属する全国民主労働組合総連盟金属労組は19日から1週間のゼネストを行う計画だ。

韓国GM労組は17日に前半組4時間、後半組4時間の部分ストに入ると16日、発表した。韓国GMの勤務形態は前半組8時間、後半組9時間の2交代制。 (中略)

韓国GMの労組は今年の金属労組の共通案である基本給(月給)15万4883ウォン引き上げ(約1万5460円、約7.2%)、成果給として通常賃金の500%(約2000万ウォン)支給、60歳→61歳への定年延長などを要求している。これに対し会社側は基本給5万ウォン引き上げ、一時金900万ウォン支給などを提示した。昨年の純損失6314億ウォンなど過去3年間に2兆ウォン近く赤字を出した状況で最大限の提示案という説明だ。 (中略)

起亜車労組は17−18日にスト賛否投票をする予定だ。
(引用ここまで)

 ヒュンダイ自動車、韓国GMがスト突入。キア自動車はストの可否を今日中に決定。
 ヒュンダイ自動車は6年連続でスト実施なのですが、この5年間はずっと営業利益が右肩下がり
 今年も中国で販売台数が半減、北米で10%下落していて6年連続で減益は間違いないところ。
 でも労組は「利益は出てる。その利益の30%はボーナスとして渡せ」と要求。
 具体的には「賃上げ3000万ウォン」を要求しています。

 一方で韓国GMは3年連続の赤字、その間の累積赤字は2兆ウォン超
 でも、定年延長、成果給2000万ウォン、基本給15万5000ウォン引き上げを要求。

 自動車業界の労組を束ねる金属労組は「世界最悪の労働組合」である民主労総の傘下にあるのですが、もうなんというかこの世の春を謳歌しすぎ。
 「労組にあらずんば人に非ず」くらいの勢いです。
 この9年間は保守政権であったので、さほど暴れることができなかったために鬱屈が溜まっているというのもあります。暴力デモの首謀者は寺に逃げこむなどせざるを得なかったほどです。
 ムン・ジェインが勝利した。彼が政権を執るまで支え続けてきたのは他の誰でもない我々だ、という自負があるのですね。
 もはやアメリカ大使館を包囲してもいいというレベル。

 ムン・ジェイン政権の5年間、韓国という国がどんな社会変革を遂げるのか。相当に楽しめると思いますよ。