サッカー:U22韓国、東ティモール相手にまさかの引き分け(朝鮮日報)
 長年にわたり「アジアの盟主」を自任してきた韓国と、サッカーが弱い東南アジアでも最弱と言われる東ティモールが対戦したら、韓国の勝利を疑う人は1人もいないだろう。A代表の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは韓国が51位、東ティモールが196位だ。ところが、信じがたいことが21日、起こった。22歳以下(U-22)のサッカー韓国代表チームが2018アジア・サッカー連盟(AFC)選手権予選I組のグループリーグ(ベトナム、トンナット・スタジアム)第2戦で、東ティモールと0−0で引き分けたのだ。19日のマカオ戦で10−0と圧勝した韓国だが、サッカー史に残る結果を出してしまった。
(引用ここまで)

 2002年のあとに韓国のフル代表はアジアカップ予選でオマーンに負けて、ベトナムに負けて、ドイツW杯のアジア予選モルディブ、レバノンに引き分け。
 南ア大会でのアジア予選では大過なく過ごしましたが、前回のワールドカップ予選ではまたレバノンに引き分け。
 今大会予選でも中国に負けて、カタールにも負けている。
 そういう流れからいけば、別にU-23が東ティモールにスコアレスドローで引き分けてもなんの不思議もないと思いますが。

 日本代表が中国に負けたのっていつだったっけかなーと調べてみたら1998年3月のダイナスティカップで負けてました。加茂監督更迭のあとのダイナスティカップか。優勝したという記憶は微妙にあるのですが、中国に負けた記憶はさっぱり残ってません。
 あまり圧倒的な格下に負けたり引き分けたりしないのは組織立ったサッカーができているからでしょうね。

   さて、いまやっているのはAFC U-23選手権。
 日本代表は東京オリンピックに向けてU-20を派遣しています。10組あるグループリーグは1位が無条件抜けで、2位だと各グループの2位の中で成績上位のチームが5組勝ち抜け。
 韓国のグループIはベトナム開催で、最後の試合はベトナム戦。韓国代表はこれまで1勝1分けで勝ち点4。  ここで負けると他のグループで多くいるであろう2勝しているチームよりも下になって予選敗退なんてこともあり得ます。もちろん、ホームのベトナムは1位抜けを狙うでしょうね。
 23日の19:00キックオフだそうです。

 ちなみに韓国国内ではそこそこ大きく報じられていますが、コメントは半ば以上あきれた感じ。

【442.u23]韓国、東ティモールと「苦しく」0-0(FourFourTwo)

 あきれるというか、諦めるというか。
 まあ、フル代表があの結果なら、年代別だってそうなるでしょってことですね。

セイバーメトリクスのサッカー版みたいな感じかな。光文社の50%ポイント還元対象本。
サッカーマティクス〜数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」〜
デイヴィッド・サンプター
光文社
2017/6/20