日本「徴用工問題は解決済み」=映画『軍艦島』公開で(朝鮮日報)
 日本政府は26日、韓国で日本の植民地時代の強制労働被害者を題材にした映画『軍艦島』が公開されたことに関連し、「徴用工」の問題は1965年の韓日請求権協定で解決済みだと主張した。

 時事通信によると、菅義偉官房長官は同日午後の記者会見で、『軍艦島』に関する質疑応答で「徴用工問題を含め、日韓間の財産請求権問題は完全に最終的に解決済みの問題だ」と強調した。

 また、『軍艦島』に植民地支配下の朝鮮人の強制労働動員に関する描写があることについては「史実を反映した記録映画のたぐいではない」との見方を示した。
(引用ここまで)

 いつものニコニコ生放送から官房長官記者会見をどうぞ。18分50秒くらいから。


 まあ、これがマネージされた関係性というヤツかな。
 ソ・ギョンドク教授のフェイク動画についても産経新聞の記者から質問が飛んでいますが、同様に「史実を反映した記録映画でないものに言及はしない」で終わり。
 あれが「ドキュメンタリーです」とか、韓国政府が後援していたりすればまた別なのでしょうが。政府としてはそれ以上の言及は難しいところ。

 ちなみに軍艦島に日本のレストランに来て「Kimuchiじゃない、Kimchiと発音しろ!」って騒ぎ立ててたソン・ジュンギとかいう俳優が出演しているそうですわ。さらにちなみに、その嫁が「中国で戦犯企業三菱のCMを断ってやった!」って騒ぎ立てていたソン・ヘギョなんだそうで。
 類が類を呼んでいる(by水玉蛍之丞)、ってヤツですね。

 まあ、愛国商法で好きなようにすればいいのですよ。
 この映画のおかげで、ますます日韓関係はよい方向に向かうことでしょうしね。

燃ゆる孤島 軍艦島22年間の思い出
内田好之
文芸社
2016/3/15