雇用の代わりに「無人化」加速... 最低賃金引き上げ反応?(MBC・朝鮮語)
ソウル市内のコーヒー専門店。
スクリーンをタッチして、メニューを選び、カードで決済するとまもなく注文したコーヒーが出てきます。
事業主の立場では、必要に応じて、コーヒー作る従業員だけを追加で採用するとされて人件費の負担を少なくすることができます。

【イ・ホンジュ/コーヒー専門店店長】「人件費を大幅に節約することができ、お客様にとっても無人システムはどこに行っても存在することになるので、ますます慣れていくと思います。」

ハンバーガー店ではすでに無人決済機を通じて注文することが慣れている風景になり、無人決済機を設置する店はますます大幅に増えています。

【オ・テギョン/ロッテジアルエス代理】「お客様の注文待ち時間も短くなります。人件費の削減効果は約10%程度前後に表示されています」 (中略)

無人決済機販売店には、最近、自営業者などの購入問い合わせが急増しています。

【ファン・イルボク/無人決済システムメーカー部長】「前年比で今年は約10倍程度、10倍以上の問い合わせが多く含まれています」

事業主は、無人システムを拡大して最低賃金引き上げに備えている状況です。(中略)

無人化が加速され、雇用状況はさらに悪化するという懸念が出てきています。

【イ・ビョンテ/カイスト経営大学教授】「急激な人件費の上昇の要因になると、当然の自動化投資の誘惑が大きくなってね。それでは、人件費を節約しようとする努力があって」

中小商工人連合会は今日、雇用労働部を訪ねて最低賃金引き上げに対する異議申し立て書を提出しました。

【チェスンジェ/小商工人連合会会長】「(小商工人たちは)政府の政策に反対する反政府集団ではありません。人生の地獄で絶叫する零細な小商工人たちです」

これら異議申立が拒否されると、最低賃金引き上げ効力を停止する仮処分申請も出すという方針です。
(引用ここまで)

 まあ……そうなりますわな。
 カフェやファストフードの注文と支払いはタッチパネルで行って、商品を手渡すときだけ店員が担当する、というヤツですね。
 オペレーションが単純化できるので、店にとってはありがたいでしょうね。
 ただ、高齢者にとっては面倒なことになるのでしょうが。
 それでもそういった「サポートが必要なときだけ対応する」のであれば、フルタイムで接客するよりははるかに効率的でしょう。
 そういった無人オペレーション(要するに食券販売機)の引き合いが前年比で10倍になっているっていう。
 食券販売機やセルフレジの企業にとっては、思いも寄らないムン・ジェイン好況ってわけですね。

 ムン・ジェインの「最低賃金1万ウォン」という聖公約は、実はノ・ムヒョンのやった「大卒じゃないと就職できない? よし、それじゃあ大学を増やせばいいんだな」っていう政策と同じことなのですよ。
 韓国人の生産性の低さや、大企業だけが稼げるようになっている構造、定年の早いこと(=自営業者の異常な多さ)といった複数の構成要素が韓国の最低賃金の低さを実現しているのに、「よし、それじゃあ最低賃金1万ウォンにしてやればいいんだな」で終わらせようとしている。

 構造物の要石をいきなり引き抜こうとしているのですよ。
 歪みがあるとはいえ、構造物そのものは成立しているのにそれをぶっ壊そうとしている。
 ひとりあたりの平均所得は2万ドル後半にきていて、破壊なくして創造なしっていう状況でもないでしょうにね。

ジェンガ ウルティメイト
タカラトミー
2015/11/18