平昌五輪:資金も熱気もない平昌、盛り上がる東京(朝鮮日報)
 冬季スポーツの世界的祭典である冬季五輪がちょうど200日後に韓国江原道平昌郡で開催される。そして3年後の2020年7月24日には東京で夏季五輪が開幕する。この2つの大会のムードは冬と夏の違いくらい大きく異なっている。あと7カ月も残っていない平昌五輪はまだ寒々とした雰囲気の中で「関心を持ってほしい」と呼び掛けているようなありさまだが、それに対してあと3年も残っている東京はすでに熱気であふれている。

 冷え切っている平昌の五輪ムードは興行不振に直結している。平昌冬季五輪組織委員会によると、第1次販売期間(今年2月−6月)に売れた五輪チケットは総販売目標枚数(107万枚)の21%(22万9000枚)にとどまっているという。このうち、国内販売分は目標枚数(75万枚)の6.9%(5万2000枚)だ。組織委員会関係者は「予想よりもチケットが売れず、懸念しているのは事実だ」と言った。五輪の主な開催地となる平昌地域の住民の間では「冬季五輪と夏季五輪では規模が違うが、1988年のソウル五輪の時とは全く違う」という声が上がっている。自治体が実施する環境改善事業への住民参加が予想より振るわないのも、こうした理由のためだと言われている。 (中略)

 このような状況では国民の関心も低い。今年6月の文化体育観光部(省に相当)の発表によると、国民の973人のうち、「平昌五輪を直接観戦したい」と答えた人は8.9%だった。「平昌五輪に関心がある」という回答も40.3%にとどまった。

 しかし、専門家らは「あきらめずに残り200日を充実させれば道がないわけではない」と助言する。ひとまず国内の熱気を盛り上げる方法を見いだすべきだという声が多い。国民大学体育学科のイ・デテク教授は「現在の平昌は『興行ではなく赤字をどれだけ減らそうか』の方に関心が注がれているほど深刻な状況だ。あらゆる可能性を開いて平昌を活性化させることを考えなければならない」と語った。細かく分けて102ある平昌五輪の一部種目を首都圏に移す案など、超強硬手段も考えるべきだという意見もある。(中略)

 同時に「今すぐできることは今すぐ始めるべきだ」という提言もある。文化マーケティング専門家のイ・ギョンソン・ウィズカルチャー代表(平昌五輪諮問委員)は「江原道と平昌の独自の文化をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックやインスタグラムなどで拡散し、露出頻度を高める戦略が必要だ」と話す。新たに大型投資をする時間もなく、財源も不足している状況なので、インターネット環境を積極的に活用すべきだということだ。スポーツ評論家のチェ・ドンホ氏は「これまでの平昌五輪準備過程はとても消極的だった。人気種目の選手のドラマチックなエピソードを発掘し、これを五輪ムード拡大に積極的に活用すべきだ。もう遅いとあきらめてはならない」と訴えた。
(引用ここまで)

 「東京も盛り上がってないよ」なんて言う人もいると思うのですけどね。
 いや、平昌オリンピックの盛り上がっていない様子はもうそれどころじゃないから。
 主観的な数字でいうなら東京は50くらいで「まだまだ100まで足りないから盛り上げよう」って言っている状態。
 でも、平昌への関心度は5……くらいかな?

 たとえばソウル駅とか仁川国際空港ではちょぼちょぼとマスコットキャラの展示がありますね。
 写真は今年1月のソウル駅。

image

 こちらは仁川国際空港。



 他には……他には……あ、そうそう。光化門広場には韓国のNTTドコモに相当するKTの本社があるのですが。
 以前は大通りに面した側にこうして「KTは平昌のスポンサーです」という巨大垂れ幕が下がっていました。去年の3月の画像です。



 今年の1月には本社裏側にこぢんまりと掲示されていましたね。

image

 一事が万事、こんな具合です。
 なんというかもうね、「本当にこの国で1年後にオリンピックが開催されるの?」って疑問になるくらいなにもなかったのです。
 去年3月は済州島訪問のついでだったので、さらっと流していたのですが、今年1月はけっこう本気になっていろいろと探していたのですよ。
 それでも、本気でなにもなかったのです。

 そりゃ、ムン・ジェインが「お金が足りないから企業はもっと出せ」って言うのも当然ってくらい。

平昌五輪:文大統領「後援金足りない…さらなる支援を」(朝鮮日報)

 以前、うちで計算したところ、平昌冬季オリンピックの国庫負担は最大で1兆円前後になると思われます。
 それでなくてもムン・ジェインの大盤振る舞い政策でどうなるか分からない状況の中、国家予算の2.5%ほどを国庫負担しなければいけない。


 イヤァ、コレハ大変ダ(棒読み)。
 それでも、アジアで2番目の夏冬両方のオリンピックを開催した国になれるのですから、その名誉を買ったと思えばいいんじゃないですかね?
 以前、「大邱の世界陸上が成功してこそ、平昌オリンピックも成功するであろう」って話がありましたが。
 逆にいうとテグの惨状があるからこそ、平昌ではそれに輪をかけた大失敗が目に見えているのです。

 韓国の国会議長が「平昌に日本人がこないのなら、韓国人はひとりも東京に向かわせないぞ」ってわけのわからない話をしはじめても、そりゃあしょうがないってくらいの悲惨さです。
 まあ、それでも開催そのものはされるし、それなりに競技も成立するとは思いますよ。
 ただ、それで成功なのかって話ですよね。アテネオリンピックやリオオリンピックと同じです。
 せめてサラエボにならなければいいのだけどなぁ……というくらいなものですかね。