「ダルビッシュLAD移籍」リュ・ヒョンジン、本物生存競争(OSEN・朝鮮語)
【インサイドMLB】ダルビッシュドジャース行、グレーヤンキース行(NAVERスポーツ)

 韓国人の中で、なぜかドジャースは「国民的クラブ」なのです。
 まず、パク・チャンホがドジャースと契約して、それなりの活躍をしたこと。
 そして現在の韓国でもっとも人気のあるスポーツ選手のひとりであるリュ・ヒョンジンが所属しているということが大きいようですね。
 あまりにも国民的クラブ過ぎて、韓国政府がドジャースのオーナーになろうとしたことがあるほど。

 リュ・ヒュンジンはあまりにも人気すぎて、こんなラミョンのCMにも出てます。


 あとクレジットカードのCMでは変なラップを歌わされてます。


 ちなみにサッカーではご存じのようにマンチェスター・ユナイテッドが「国民的クラブ」です。
 マンチェスター・ユナイテッドのクレジットカードが2008年時点で93万枚発行されるほどの熱狂ぶり。

スポーツ感動ストーリーでマネーゲーム(下) - (朝鮮日報・WebArchive)

 契約最終年の2012年までには100万枚以上になっていたでしょう。
 「香川がマンUと契約するのだったら自殺するかも」って火病しながら宣言していた韓国人嫁もいましたね。もう亡くなってから5年が経つのか(未確認)。

 ダルビッシュのドジャースへのトレードは7月に入った頃から噂されていたのですが、韓国国内では上記のような事情で「くるな!」という声のほうが大きかったですね。
 というのも今年のドジャースは……

・クレイトン・カーショウ
・アレックス・ウッド
・リッチ・ヒル
・ブランドン・マッカーシー
・前田健太
・リュ・ヒョンジン

 と、この6人+αで先発を廻していたのです。ヒル以下は些細な負傷でも負傷者リストに入れて、長めに休養を取らせるなんてことをしていたのですね。
 この豊富な先発陣にダルビッシュが加入したら、当然のことながらマエケンとリュは弾き飛ばされます。

 今のところ、カーショウとマッカーシーが負傷者リスト入りしているので、ダルビッシュを含めた5人でローテーションを組むことになりますが。
 カーショウは8月中にも復帰、マッカーシーは間もなく復帰とされています。
 韓国人にとってはドジャースは「国民的クラブ」であるのに、ダルビッシュの移籍によって韓国人選手が活躍できないという状況になるわけですね。
 さらにいえば、進出がほぼ間違いないポストシーズンは多くの場合で先発は4枚で廻されます。栄光のポストシーズンなのに、リュ・ヒョンジンの出番はリリーフ以外になくなってしまうのです。

 といったわけで上の記事には400以上、下の記事には1000以上ものコメントがついているのですね。
 個人的にはダルビッシュがナ・リーグで投げるとどんなもんかというのを見たかったので、かなり興味津々なトレードですが。

ダルビッシュ有の変化球バイブル アンコール
ダルビッシュ有
ベースボール・マガジン社
2013/5/22