【社説】法人税増税で再分配? 貪小失大の愚を犯す韓国政府(朝鮮日報)
 韓国政府は2日、韓国国内129社の大企業に対する法人税率を引き上げると発表した。大企業の法人税率引き上げは与党「共に民主党」が野党だった時から「富裕層に対する増税」の一環として主張してきた政策だ。ただ国民の多くは法人税を財閥のオーナーたちから徴収するものと誤解しているようだ。政府・与党が法人税率引き上げを「富裕層に対する増税」と表現するのは、このような誤解を政治的に利用するためだ。実際のところ法人税は人間ではなく企業活動によって得られた成果に課税するもので、その負担は企業や株主、あるいはその企業の役員や従業員、さらにはその商品を購入する消費者にのしかかってくる。財閥オーナーに負担がかかるとすれば、自らが保有する株式の割合に相当するせいぜい数%分くらいにしかならないだろう。

 今、世界で法人税率を引き上げる国などほとんど見当たらない。法人税を上げればその税率分だけ税収が増えるわけではなく、逆に投資が減って経済にマイナスの影響が出るからだ。また企業から直接税金を取り立てるよりも、その企業にその資金で投資を行わせた方が税収が増える可能性も高い。法人税率が上がれば企業はその分を商品価格に転嫁するため、最終的には消費者に負担がかかるというデータもあり、これは海外でも同じような調査結果が出ている。つまり基本的に法人税には所得再分配の機能はないのだ。

 そのため各国は逆に法人税率を引き下げることを通じて企業や投資の誘致に力を入れている。 (中略)

 このように世界的には各国で法人税率引き下げの動きが相次いでいるが、韓国では企業が投資に消極的な状況が続いているため、法人税率を上げてもさほど影響は出ないとの見方も一部では語られている。しかしこれは事実ではない。韓国開発研究院(KDI)が2002年から14年まで韓国の上場企業を対象に投資の動向を調べたところ、法人税の実効税率が1ポイント下がれば投資が0.2ポイント増加していたことが分かった。課税対象額(課税標準)2000億ウォン(約200億円)以上の企業だけに増税するとは言うが、企業が2社に分割されれば高い税率を回避することもできる。そのためOECD加盟35カ国のうち、26カ国は法人税に累進税率ではなく単一税率を適用している。ところが韓国は現在の3段階を今後4段階にするという。

 また法人税は政府が進める福祉政策の財源にもならない。今回の法人税率引き上げによって見込まれる税収は年間わずか2兆6000億ウォン(約2500億円)だが、新たに必要とされる予算は今後5年で178兆ウォン(約17兆円)をはるかに上回ると予想されている。そのため法人税率の引き上げは「貪小失大(目前の小さな利益を得ようとして大きな利益を失うこと)」となる恐れが高く、しかもグローバル化の流れにも逆行する。法人税に対する理解が浅いにもかかわらず、これを政治に利用する愚を犯してはならない。
(引用ここまで)

 どんなことを言われても、こういった経済政策を貫くのでしょうね。
 それこそが楽韓Webがムン・ジェイン政権を応援する理由なのですが。

 法人税を「大企業だけだから」といって増税する。
 その大企業が得ている収益はどこから来ているのかとか考えない。
 「大企業は悪い文明、粉砕する!」とばかりに法人税を増やし、財閥会長を有罪にし、保守政権と親しかった企業は叩きまくる。
 韓国国内でしか商売をしていない内需企業であればともかく、輸出企業が大半の韓国でそんなことが通用するのかどうか。
 ……考えていないのだろうなぁ。

 それでなくとも韓国の法人税率は異常な高率となっているのです。最大税率は地方税あわせて24.2%。
 これまでは各種の減免措置で安くしてきたのですが、そういった減免措置もほとんど解除してかつ法人増税。
 さらに実質的な減税措置であった原価以下で供給されている産業用電気料金もこれからどうなるのか不明。

 記事の最後には「法人税について理解が浅い」って書かれていますが、別に理解が浅いのは法人税についてだけじゃないですよね。
 非正規雇用を正規雇用にしろと企業に強制
 最低賃金は年15%ペースで上昇
 労組はかつてないほどの権力を手に入れている
 んで、法人税率は引き上げ。

 韓国で企業による活動を制限しようとしているに違いないです(笑)。
 とても平等な社会が出現するかもしれませんね。
 ムン・ジェイン政権曰く、「これこそが『経済における善の循環』だ」ということなのですが。
 富める者から奪い、持たざる者に分配しているつもりになっているのでしょうね……。

マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (カドカワデジタルコミックス)
リヨ
KADOKAWA / 角川書店
2017/8/2