韓国国民の72%が「THAAD追加配備、よくやった」(ハンギョレ)

 まあ、そりゃそうで。
 韓国人にとって防衛兵器の導入が悪しく受け取られるわけがない。
 王毅もカン・ギョンファに対して「ICBMは打ち落とせないのになにをやっているのだ」とか言っていますが、韓国人にとっては関係ない。ハンギョレも韓国版で「ICBMはTHAADミサイルじゃ打ち落とせない」とかなんとか文句ブーブー垂れていますがTHAADミサイルは北朝鮮から韓国に届く短中距離ミサイルを打ち落とすためのものだからそれでいいのですよ。
 韓国人が賛成しないわけがない。 

 ただ、今回の騒動で本当にムン・ジェインは政治家向きじゃないなということが理解できますね。
 THAADミサイルなんてとっとと全基配備してしまえばよかったのですよ。
 「4基の追加配備はまかり成らない」なんて言ってしまったからこそ、今回の騒動は起きているわけで。
 しれっと「前政権が約束してしまったので……」くらいの言い訳で全基導入しておけばダメージは最小限に抑えられていたはずです。
 THAADの配備そのものをやめなければ中国からの圧力には変化がないのですから、2基だろうと6基だろうと本質は変化しなかったのですよ。

 それを「1年間は環境アセスメントをやる!」って宣言していたのに、北がICBMを撃った途端に「やっぱりTHAADを完全配備します!」って宣言しなおしてしまった。たったの15時間で態度が180度変わってしまっている。
 しかも「我々はICBM発射の兆候を掴んでいた」とか言い出して、だったらなんで環境アセスメントの発表とかしてんだよって話にもなってしまう。
 そして、「配備を逡巡していた」ことで中国へも一定の配慮をしていたというポーズがとれていたのに、完全配備で「アメリカ側に舞い戻る」印象を与えてしまった。
 おそらく、本人にはまったくそのつもりはないのに。

 ……なんというか……そもそも政治家に向いてないんじゃないかっていう。そんな気がしますね。残り任期は4年9ヶ月ほどありますが。