東大寺に「イム・ジェハン」と読める落書き(毎日放送)
日本の国宝「東大寺」にハングル落書き・・・日、警察の捜査(ニューシス・朝鮮語)
8日見つかった落書きには、人の目のようなものとハングル3文字が鋭利なもので刻まれています。奈良市の世界遺産・東大寺にある国宝・法華堂の「礼堂」の欄干に書かれていて、ハングルは3文字で「イム・ジェハン」と読むことができることから、警察は人名とみています。

 「どこの国の方であっても文化財にそういうことするのは許せない」(参拝客)

 奈良県知事も…

 「名前がハングルで…有名なところに書き残したいという心理か…」(奈良県 荒井正吾知事)
(引用ここまで)
 ニューシスのほうは日本からの引用報道だけなのですが、「韓国人の反応」としては「恥ずかしすぎる」「国の恥だ」「逮捕しろ」というものがほぼすべて。
 下のほうまでコメントを掘っていけば「日本はそもそも云々」みたいなものもあるのでしょうが。
 まあ、憤りを感じているものがほとんどと言ってもいいでしょう。

 日本人が韓国人と中国人を一緒くたにすると、異常なくらいに韓国人は嫌がるのですよ。
 「韓国人の民度はあそこまでではない」とかいうような感じで。
 中国人は中国人で、韓国人と同じ扱いをされるのを嫌がっていたりするのですが。

 まあ、日本人から見るのであればほぼ同じです。
 文化背景が違うからやっていること自体は微妙に異なっているのですが、根本が同じなのですよね。
 こういう例を見せて、なにが違うんだって話にできると思います。