文大統領「慰安婦問題は未解決」 強制徴用問題にも言及(聯合ニュース)
NHK「慰安婦問題」の質問に、文「韓日会談で慰安婦解決を主張適切ではない」(YTN・朝鮮語)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、就任100日を迎え青瓦台(大統領府)で記者会見し、旧日本軍の慰安婦問題について、「慰安婦問題が公になったのは(1965年の韓日請求権協定が結ばれた)韓日会談の後で、会談では取り扱われなかった問題」と指摘し、「会談で慰安婦問題が解決されたというのは理屈に合わない」と述べた。日本メディアの質問に答えた。

 また、日本による植民地時代の強制徴用問題について、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に韓日請求権協定で解決されたことを確認済みと指摘されると、「両国間の合意は個人の権利を侵害できない」とし、「(元徴用工)個人が(働かせた)会社に持つ民事的な権利は残っているというのが韓国憲法裁判所と大法院(最高裁)の判例」と述べた。
(引用ここまで)

  徴用工については「大法院で『個人的賠償請求権は消滅していない』という判決が出ている」というのは、「大韓民国の大統領」としてはどうにもならない発言ではありますね。
 これを超える発言をしてしまったら、三権分立の建前が崩壊してしまう。
 実際には崩壊していますが、さすがにそれを大統領が率先して行うわけにもいかないでしょうということで。
 これについては、イキった判決を出した大法院裁判官の問題ですねぇ……。
 ただ、それは韓国の国内問題であって、日本政府にとっては関係ない話。
 日本にとっては「日韓基本条約ですべて終わっている」ことであり、韓国がそれに反する行動を取るのであればICJに行くしかないですね」。

 んで、慰安婦についてはかなり本格的に慰安婦合意を覆す意向を明らかにしてきましたね。
 光復節の演説では「日本の勇気が必要だ」という生ぬるい話しかしていなかったのですが。
 15日の光復節演説では要するに「日本から歩み寄ってきてほしい」という懇願だったものが、安倍総理からのコメントで即日否定されたわけですよ。
 それに対抗して2日後の今日、強いコメントに出た……といったところですかね。
 その政権の成り立ちからしてパク・クネの業績はすべて否定しなければならないというバックボーンを持っていますから。当然といえば当然の対応なのでしょうが。

 それに対して韓国人は大絶賛中。NAVERニュースのコメントがざっくりと2000ほど。
 こういう人気取りが上手いところは、さすがに根っからのポピュリスト。
 このくらい経済や外交での政策舵取りが上手ければよかったのにね……。

 今日は日付が変わるくらいにもう1回更新
できるかなー。

焼杉調ちゃぶ台 60cm SUGI-60
SKB(サカベ)
2007/9/3