女優キム・ジウ、アリアナ・グランデをSNSで批判「一言で苛立つ」(K-Style)
「年中」アリアナグランデ、日本公演で5日前に入国-1リハーサル(OSEN・朝鮮語)
しかし公演開始3時間前に入国し、トイレで歌う動画をSNSに掲載した後ステージに上がるなど、誠実ではない公演準備とマナーでファンから批判の声が上がった。また公演が終わった後、すぐに出国した。

キム・ジウは自身のInstagramで「アリアナ・グランデが本当に好きだったけど、来韓公演の話を聞いてみると、残念な点が一つや二つじゃない。本当に韓国がただの経由地だったの?」と話し始めた。

引き続き「公演3時間前に入国して公演を終わらせて、夜12時に出国とは。そうしておいて、訪韓するという理由でいくらもらって行ったのだろうか? それでもライブをうまくやったという書き込みは多いんだけど。そんなに疲れるスケジュールの中でその程度のライブの実力を見せたということは、とても素晴らしくてすごいことだけど、当然やらなければならない仕事をしたことだけという気がするのは。私がおかしいのかな?」とコメントした。

最後に「iTunes storeで買ったアリアナの曲…。プレイリストから消したい」という書き込みを載せた。
(引用ここまで)
18日放送されたKBS「演芸街中継」では、態度人気があったアリアナ・グランデ公演のニュースを伝えた。アリアナは韓国公演に先立ち、3時間前に入国、リハーサルもなく公演に臨んで議論になった。

公演当日、アリアナは、音響と導線でぎこちない姿を見せ、大きな舞台も多く利用していないことが分かった。

特に彼女は韓国公演前にいた日本公演と明確に異なる姿を見せ、より議論になった。「演芸街中継」チームは「日本公演は、先に5日前に入国し、リハーサルも日中したことが分かった」と明らかにした。
(引用ここまで)

 二番目の記事を見ても分かるように、「韓国を(日本に比べて)ないがしろにした」ということが重要なのですね。
 10・12・13日の公演のために8日夕方に来日して、本来だったら14日に韓国入りするはずが14日も日本で過ごして15日の昼に日本を離れたとのこと。
 滞在一週間。5日前でも5日間でもないのですけどね。
 で、既報のように15日の17時に韓国に入国して、24時には出国して次のタイに向かったと。
 韓国脱出GPにおいて「公演をした上で滞在7時間」という大記録を作り上げたというわけです。

 そのあたりが本当に気に入らないのでしょう。
 アリアナ・グランデはひらがなでツイートしたり、流暢に日本語を話すくらいに親日家なので、公敵とするにも都合がいい存在なのですよ。
 公演を見てすらいないミュージカル女優かなにかが、文句をつけだすなんてあたりもはやパブリックエネミーそのもの。
 完全に「アリアナ・グランデ」という存在がナム化しているのが理解できます。

 韓国では「日本では3時間も公演したのに韓国では1.5時間だった!」なんて話まで広がっています。
 セットリスト同じなのに倍の時間もやるわけないだろうにね。
 同一ツアー中にそんな時間の差が生まれるわけがないのですが、そのあたりも理解できないほどにコンサート文化というものに触れていないのかな。
 触れていないのでしょうね。メタリカの公演でサークルモッシュもWoDもなかったもんなぁ……。

 今回の公演でもきっちり1時間半の公演をこなして、「リハーサルが見れるVIPチケット」はプレミアム分を返金。
 それでも気に入らないのは「本来であれば特別扱いすべき韓国人を、そのように扱わなかった」ことに加えて「日本では延々と過ごしていた」ことが原因なのでしょうね。
 まず自分たちが「経由地以上の存在になろう」とかは考えないのだな。

このザ・ベストが日本独自版とかいうようなところも気に入らないのだろう。
【早期購入特典あり】ザ・ベスト(デラックス・エディション)(DVD付)【特典:ポスター(告知絵柄)付】
アリアナ・グランデ
Universal Music
2017/9/27