1億円投じた平昌五輪PRの遊具、豪雨のため1日で終了(朝鮮日報)
 ソウル市と江原道が平昌冬季五輪のPRのためにソウル・光化門広場に設置した大型ウォータースライダー(全長300メートル、高さ22メートル)のイベントが、20日朝の豪雨の影響でわずか1日で中止となった。

 ソウル市は、20日午前10時に入場予約者1500人に対し、イベントの中止をメールで連絡したと発表した。アイドルグループやコメディアンのステージは予定通り行われた。

 ウォータースライダーのイベントには予算10億ウォン(約1億円)が投じられ、ソウル市と江原道が2億5000万ウォン(約2500万円)ずつ、文化体育観光部(省に相当)が2億ウォン(約2000万円)、平昌五輪のスポンサーを務めるKT、ノースフェイス、EFが計3億ウォン(約3000万円)を拠出した。スポンサー側はボブスレーを模した1人用チューブ2000個を制作。ソウル市はウォータースライダーの設置と撤去のために18日から4日間、光化門広場周辺で車両通行規制を行っていた。

 イベントが行われた19日にウォータースライダーを利用したのは5000人。主催者側は、仮想現実(VR)でスキージャンプやショートトラックなどを体験できる五輪種目体験館や、子ども用プールを訪れた人を合わせると、計6万5000人が来場したと主張している。(中略)

今年5月には、ソウル駅前に市の予算1億4000万ウォン(約1400万円)を投じた「シューズツリー」が設置されたが、わずか3日で雨が降り、3万足の靴が水を吸って悪臭を放った。
(引用ここまで)

 へえ、そんなイベントがあったんだー……と調べてみたら。

waterslider2
waterslider

 思っていたより高い!
 画像はイーデイリーニュース1から。
 ボブスレーを模した浮き輪で降りてくるということですが……。
 これは中止できて幸いだったんじゃないかなぁ。一応、柵らしきものはあるようですが。

 そして、悪臭で中止になったというシューズツリーはこちら。

shoetree

 一応、現代アートということで屋外展示されていたそうなのですが。
 記事にあるように最終的には悪臭がひどいというクレームがきて撤去されたというもの。
 ……それ、やってみないと分からないことですかね(笑)。