安倍首相、サンキュー金正恩(ハンギョレ)
 安倍晋三首相の支持率が3カ月ぶりに「不支持」を超えた。北朝鮮の6回目の核実験とミサイル発射にともなう「北風効果」が大きく作用したと見られる。

 NHK放送は今月8日から3日間、2273人(回答者1285人)を対象に実施した電話世論調査で、安倍内閣の支持率が44%と出たと11日報道した。「支持しない」という応答は36%であった。この調査で支持率が不支持より高く出てきたのは3カ月ぶりだ。支持率は先月より5%p上昇し、不支持は7%下落した。

 この調査で、安倍首相が北朝鮮問題と関連して「今は対話をする時期ではなく圧力を強化する必要がある」という基調で対応してきたことに対して「強く評価する」という応答が21%、「ある程度評価する」という応答が48%だった。肯定的に評価するという応答が全体の69%を占め、肯定的に評価しないという応答(25%)を圧倒した。 (中略)

先月末の北朝鮮ミサイルの日本上空通過と今月初めの6回目の核実験という“好材料”のおかげで支持率の反騰に成功したと見られる。今回のNHK調査で、北朝鮮の核とミサイルに不安を感じるという応答は87%に達した。
(引用ここまで)

 サヨクの皆さんからは「安倍政権が危機に陥る度にミサイルが飛んでくる」だのなんだの子供のような陰謀論がたびたび出てきていますが、北朝鮮が定期的に中長距離ミサイルのテストを繰り返しているだけですよね。
 韓国でも「もう少しで安倍政権がなくなりそうだったのに、北朝鮮はなんてことをしてくれたんだ」みたいなコメントが目立ちます。
 北風の恩恵を受けやがって、みたいな感じです。
 ハンギョレも記事の中身こそまともですが、タイトルの煽り具合が悔しさを隠し切れていない。

 ただまあ、基本的に戦争やそれに準じる危機にあれば政権支持率というのは上がるものです。
 9・11直後のアメリカではあのブッシュの支持率が92%になってました。
 イラク戦争開戦直前でも76%になっていたほどです。

 というわけで危機に際してJアラートをはじめとして、危機対応能力をきっちりと見せつけてくれた安倍政権の支持率が上がるのは当然なのですよね。
 これが東日本大震災の時みたいにずっこけた対応であればまた話は別なのでしょうけども。
 現行憲法下の日本でこれ以上の対応は無理だろうというレベルで対応してますからね。

 ……そういう意味では「危機にある韓国」でムン・ジェインの支持率が高いこともなんら不思議ではないのかなとも思います。
 お、なんかいい感じでオチがついたな。