韓国で「スポーツGOMI拾い」開催…優勝者は東京五輪に国家代表として出場(中央日報)
ごみを拾う実力を競う「スポーツGOMI拾い」が16日午後6時、ソウル新村延世路(シンチョン・ヨンセロ)で開かれる。2008年に日本で始まったスポーツGOMI拾いは毎年秋、日本全域で開かれる社会貢献行事で、日本ではその人気に支えられ2020年東京オリンピック(五輪)「特定観客正式種目」にまで採択された。韓国でソウル大会を皮切りに、23日には済州道西帰浦市城山邑(チェジュド・ソギポシ・ソンサンウプ)、2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪を前後に江原道江陵(カンウォンド・カンヌン)で相次ぎ開催される予定だ。

4〜5人からなるチーム単位で参加することができ、制限時間(1時間)以内にごみ袋に最も多いごみを拾ったチームが優勝する。2016年日本横浜大会の時は1時間にごみ42キログラムを集めたチームが優勝した。 (中略)

今回の大会の優勝チームは今後開かれる「コリアスポーツGOMI拾い」リーグの出場権を得ることになる。優勝すれば2020年東京五輪大会に国家代表として参加することができる。
(引用ここまで)

 おや、東京オリンピックに来るんですか?
 でもそちらの国の国会議長は平昌に来る日本人が少なかったら、韓国人観光客はひとりたりとも東京オリンピックには向かわせないと宣言してましたよ?

 つまり韓国人観光客はひとりたりとも東京オリンピックに来れないことが確定しているのですが……。
 まあ、こんな風にいうのも理解できないことではないのですが。
 韓国人にとっては外貨流出というのはトラウマに近い事柄なのです。
 下らない海外ロケをしていた番組に対する批判で「外貨の無駄遣いだ!」というのが出るほどでして。
 外貨流出に対して根源的な恐怖感を持っているといっても過言ではないのです。

 昨今、中国人観光客、日本人観光客が減り、韓国人は国外にばかり出かけている状況の中、あんなことを言うのは韓国ウォッチャーにとってある意味で当然ともいえる事柄なのですね。
 まあ、それを考慮していたとしても国会議長からの発言としては、異常な発言ではありますが。

 まあ、そんなわけでこのスポーツGOMI拾いで優勝したとしても、そのチームは東京には来れないのです。残念ですね(笑)。