慰安婦問題で日本批判した独シュレーダー前首相、韓国の既婚女性と交際と独紙報道(産経新聞)
シュレーダー前独首相、韓国人女性と5度目の「結婚」 「元慰安婦にノーベル平和賞」支持表明(J-CAST)
 ドイツ大衆紙ビルト電子版は20日、同国のシュレーダー前首相が韓国人女性(48)と交際していると報じた。

 シュレーダー氏は今月、元慰安婦の女性が共同生活するソウル郊外の施設「ナヌムの家」を訪れ、慰安婦問題で謝罪していないと日本を批判。韓国の文在寅大統領と会談し「過去を直視することが関係国との協力の基盤になる」と発言していた。

 ビルトによると、シュレーダー氏は昨年、ドイツ人の妻との離婚届を提出しており、近く離婚が成立する見通しという。女性は既婚だが夫と別居中。シュレーダー氏は女性と連絡を取るため、人生初のスマートフォンまで購入したという。
(引用ここまで)
シュレーダー氏はこれまでに4度の結婚を経験し、現在、ドリス夫人と近く離婚すると報じられている。そのドリス氏が現地時間20日にFacebookで声明を発表、離婚の理由の一つとして、「フラウ・キム」の存在を挙げたのだ。

このニュースは韓国メディアでも大々的に報じられ、2人が近く結婚予定だと伝えている。このうち、朝鮮日報(ウェブ版)が21日に報じたところによると、「フラウ・キム」ことこの韓国人女性は48歳、通訳などとしてキャリアを積み、現在はドイツの州経済振興公社で勤務中だという。シュレーダー氏の通訳もたびたび務め、その著書が韓国で出版された際には監修も務めたと紹介されている。 (中略)

ちなみに女性は、この韓国訪問でもシュレーダー氏に随行、文在寅大統領との会談時にも通訳として同席している。
(引用ここまで)

 ああ、なるほど。 「謎はすべて解けた!」ってヤツですね。

 唐突に「元ドイツ首相のシュレーダー氏がナヌムの家を訪問」という情報が出てきたとき、あまりにも意味不明すぎて頭の上にはてなマークが5〜6個浮いていたものでした。
 前後のつながりがなにもなかったのですよ。本当に唐突で文脈にない敵が飛び出してきた感じです。
 しかも「ノーベル平和賞を受賞する資格が充分にある」とかいきり出して。

シュレーダー前独首相「慰安婦被害者、ノーベル平和賞を受ける資格が十分」(中央日報)

 まあ、ゴリゴリの左派ですから共に民主党とコネでもあったのか、あるいは「ブレインに韓国人でも入り込んで入れ知恵でもしたのかな?」とちらっと思っていたのですが。
 なんのことたない、ただのハニートラップだったというオチ。 
 73歳にもなってお盛んですこと。

 ビルト紙のオンライン版にはシュレーダーの横にいるフラウ・キムの写真がけっこう大きく出てるのですが。

Gerd + So-Yeon Kim = <3(Bild・ドイツ語)

 いやぁ……ノーコメントで。
 記事を見るかぎりだと韓国系ではなく、韓国人っぽいのですが。なんで彼らは改名するんでしょうかね。

なぜか1巻50%オフ。ラララも。
ゆうべはお楽しみでしたね 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
金田一蓮十郎
スクウェア・エニックス
2015/3/25