【コラム】デトロイトのくしゃみが韓国の富平のインフルエンザに (中央日報)
京畿道平沢(キョンギド・ピョンテク)と坡州(パジュ)に雇用と税収が増えるのもそれぞれサムスン電子の半導体ラインとLGディスプレイ工場のおかげなのは明確だ。

韓国GM本社と富平(プピョン)工場が位置する仁川(インチョン)の富平も一時、そんな風に輝く時期があった。 (中略)

実際、韓国GMの最近3年間の累積赤字は2兆ウォン(約2000億円)に迫っている。今年1−3月期にも2589億ウォンの赤字が出て自己資本が完全に蚕食された。2013年末に韓国GMの子会社である欧州のシボレー販売法人がグローバルGMの決定で欧州から撤収し、韓国GMが直撃を受けた。韓国GMはGMが欧州に供給するシボレーブランド車両の90%を輸出してきた。見通しも明るくない。今年3月に韓国GMの完成車とKD(Knock Down、完成品でない部品を輸出し、現地で組み立てて販売する方式)部品の欧州輸出ルートだったGMのオペルとボクスホールがフランス・プジョーシトロエン(PSA)に売却されたためだ。

GM撤収説が再び浮上した契機は産業銀行が今年7月に池尚─淵繊Ε汽鵐Ε)正しい政党議員に報告した「韓国GM事後管理現況」報告書だった。産業銀行は韓国GM株式17%を持っている。産業銀行は大宇グループの破たんで共に不健全化した大宇自動車を紆余曲折の末、2002年にGMに売却した。GMが現金4億ドルを出資し、15年間持株売却を制限する条件だった。この条件の期限が10月16日だ。産業銀行は報告書で17%の少数株主の限界を挙げ「GMが持株売却または工場閉鎖などで撤収実行時阻止の手段がない」と明言した。

 実際、韓国GMの生産量縮小は現在進行形だ。金属労組労働研究院のアン・ジェウォン研究委員は「韓国GMの物量変動の流れを見ると、完成車はピークだった2007年に比べ3分の1が減り、部品生産もピークの2012年に比べ半分になった」と分析した。現場は更に危機感を持っている。特にクルーズやオーランドを生産する韓国GM群山(クンサン)工場は臨時生産中断(TPS)が増加している。会社側は「群山(クンサン)工場稼動率は50%以下」とだけ明かしている。しかし、匿名希望の韓国GM関係者は「1カ月に4〜6日ほどしか正常稼働しておらず、実際の稼動率ははるかに低い」と話した。仁川市が把握している群山工場の2015年の稼動率は17.9%に過ぎなかった。生産現場では今でもその水準を抜け出せていないと話す。それだけではない。生産ラインをわざわざ遅らせて物量を減らす場合が日常茶飯事だ。現場で「ジョブダウン」と称される。他の関係者は「ジョブダウンを考慮すれば稼動率の低下はさらに深刻だ」と話した。GM労組群山支会のソン・グクソン支部長は7月に発表した声明書で「今、生産している車さえも野積場に積む空間がないほど飽和状態に置かれおり、道路を埋めていっているのが実情」と吐露した。労組が今回の賃金交渉で賃金だけでなく「生産物量の確保」と「未来ビジョン争奪」を核心スローガンとして掲げている理由だ。

解決方法を探すのは容易ではない。最近の経営悪化に対する労使間の見解の差があまりにも大きいためだ。会社側は高賃金と労使関係を問題とみなす。パク・ヘホ韓国GMメディアコミュニケーション担当は「賃金上昇による費用構造リスクと労使関係リスクはグローバルGMの指摘事項の常連だった」と話した。労組側はGM本社が韓国GMの赤字を意図的に悪化させた側面があると主張している。国会環境労働委院長である洪容杓(ホン・ヨンピョ)共に民主党議員も▼GMの欧州撤収▼為替差損をはじめとする経営失敗▼本社との不透明な移転価格策定などを経営悪化の原因とみた。洪議員は「デトロイトのくしゃみが海を渡れば韓国のインフルエンザになる」とし、「韓国GMの実績と財務状況はGMの経営戦略によって大きく左右される」と話した。洪議員の地方区に富平工場がある。
(引用ここまで)

 誤字が多かったり誤った単語が挿入されている場合、なんらかの理由でPCもDM200も使えずにスマホのみで更新してるとお考えください。
 例えばTGSでラブプラスEVERYの試遊に並んでいる時に書いている、とか(笑)。

 さて、先日も書きましたが事業整理のエキスパートともされる新社長が韓国GMについ最近、就任したのですよ。
 で、韓国GM労組は「これが俺たちのやりかただ!」とばかりに、挨拶代わりのストライキをしたのです。
 その理由もまた振るっていてですね。
 この新社長、もちろん韓国語は話せません。なので通訳がついているのですが、労組はその通訳の交代を求めてきたのです。
 自分たちの通訳を使えと。
 社長がその要求を断ると、それを理由にストライキに突入したのです。

 え、わかんないですか?
 ……うちにもなにがなにやらわかりません。
 その意図がいまひとつつかみきれないのですが。「自分たちに有利な物言いになる通訳を使いたい」ということなのか。
 あるいは通訳交代をしなかったことを口実にしてストをやりたかったのか。
 最初に上下関係を明らかにして、それを継続させるというのは韓国人のやりかたとはいえるでしょう。
 まずストライキをやって、自分たちの強さを見せつけようとしたんじゃないかなぁ……という気はします。
 これで強さを見せつけることができたというように思うのであれば……それはそれで韓国人のやりかたを見せているかなとは感じますが。

 この3年で累積赤字が2000億円。それなのに昇給を求めてストをする
 潰せるのであれば潰したいというのは、経営者としては当然のところでしょう。
 間もなく旧大宇自動車を引き取った際の「15年間はなにがあっても売却しない」という約定も切れることですし。
 記事にあるように生産性も極悪。
 ストライキも連発してくる。
 そりゃま、GMも事業整理のエキスパートを送ってきて当然でしょう。
 記事では「デトロイトで……」とか「ヨーロッパで……」と他動的な原因があると書かれていますが、もはや赤字額と生産性の低さは覆い隠しようがありません。
 この新社長派遣は最後の試験というところだったのでしょうが、そのメッセージを受け取ることはできなかったようですね。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014/04/02