韓国青瓦台、韓日米首脳会談に関した日本メディアの歪曲に強い遺憾(中央日報)
青瓦台(チョンワデ、大統領府)は米ニューヨークで開かれた韓日米首脳会談でドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に韓国政府の北朝鮮に対する人道的な支援決定に対して難色を示したという日本メディアの報道に関連して22日「強い遺憾を表明する」と批判した。

青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席はこの日、記者会見で「現場に同席していた韓国関係者は『該当報道は全く事実でなく、意図的な歪曲があるようだ』と話した」と明らかにした。

尹首席は「昨日、日本のある新聞は日本政府関係者を引用してトランプ大統領が(韓日米首脳)午餐会の時、『安倍首脳に北朝鮮を封じ込めるためには力が必要だ。安倍首相には力があり、文大統領は力がない』と(話したと)報じ、日本の通信・放送は本日の首脳会談で韓国の人道的な支援決定に日米首脳が否定的意見を示し、安倍首相の関係者はトランプ氏が非常に怒ったと話した」と報じたのは事実でないと再度強調した。

尹首席は「(首脳会談に関連しては)公式記者会見以外には言及しないのが外交的慣例であり、3国に対して言及するのはそれ自体が欠礼」として「それでも事実とかけ離れた内容が日本政府消息筋を引用して報じられる点に対して強い遺憾を表明し、同じ状況が繰り返されないように願う」と促した。
(引用ここまで)

 今日の昼にエントリを書いたニュースに関して、また大統領府が「強い遺憾」を表明したそうですよ。
 「人道支援なんてとんでもない」と安倍総理とトランプ大統領からムン・ジェインがフルボッコになったというヤツですね。

 先日も日米首脳の電話会談の中で「トランプ大統領から『韓国は物乞いのようだ』という発言があったというフジテレビの報道に対して、物乞いなどと言う言葉は出なかったと言い出していましたね。
 その後、報道では「大統領府関係者は『菅官房長官が会見で否定する』と述べた」とありましたが、それから10日ほどが経過していますが、菅官房長官からはさっぱり否定のコメントが出てきません

 そのときも今回と同様に「強い遺憾の意」を出していましたっけ。

 まあ、韓国大統領府としては「物乞いなどとは言われていない」「北朝鮮に対しての人道支援に反対などされていない」「フルボッコになんかなっていない」とそれぞれ表明しておかないとメンツが立たないのでしょう。
 実際のところはどうであれ、ムン・ジェインは韓国においては「ろうそく革命によって生まれた最強の大統領」ですからね。
 設定上としては。

 そんな最強の大統領が「物乞いのようだ」なんて言われたり、北朝鮮へ人道的支援をしようとして全否定されたりするわけがないですよね。