日本麻生「北朝鮮の難民が集まってきた場合に、逮捕するか射殺する検討」... 危機論を助長(聯合ニュース・朝鮮語)
麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策(朝日新聞)
麻生太郎日本副首相兼財務相が、北朝鮮に緊急事態が発生したときの被害が集まってくることを備えて対策を講じなければならならないと再び危機論を助長する発言をした。

麻生副首相は23日、宇都宮市で講演し、北朝鮮に緊急事態が発生した場合、日本に10万人単位で難民が集まってくると発言し「対応を真剣に考慮することが政治の仕事」と安保分野で万全を期すと強調した。

麻生副首相は、これまで何回も韓半島危機論を助長する発言をしてきたが、今回は具体的に難民発生地域に言及して対応方式の例を持ち上げることもするなど、極端な状況に言及し、以前よりも過度に危機論を煽った。

彼は「北朝鮮に緊急事態が発生した場合の難民が船に乗って新潟、山形、青森に向かって、間違いなく漂流してくるだろう」と述べた。

また、難民が武装している可能性があると、「警察が対応して不法入国で逮捕するのか、自衛隊が防衛出動して射殺するか真剣に検討するのがいい」とも述べた。
(引用ここまで)

 朝日新聞のほうには発言のおそらく多くが掲載されていますが、シリア、イラクの例を取るまでもなく偽装難民の問題もあるのですよね。
 EUにきている偽装難民は確実に自爆テロ犯を含んでいました。現状のフランス、イギリスでのテロ続発はこれが原因でしょう。
 その例からしたら、どのように対応するのか。

 すでに中国もロシアも国境を固めているとの報道がありました。
 こちらも難民対策でしょう。
 安倍総理からも以前に「難民をスクリーニングする必要がある」と発言していましたね。この発言も韓国から大反発を招いていましたっけ。

 まさに完璧なまでの政治的事項で、政府も国会もしっかりと考えなければならない部分。
 「武装難民は射殺だ、ひゃっはーっ!」とかいう発言ではなく、「難民対策をどうするの」という発言なのですが。
 聯合ニュースのほうには2500以上のコメントがありますが、どれもこれも「難民を殺すとはどういうことだ!」ってしか書いていないっていう。

 まあ、昨日の「無人機墜落で研究者に賠償請求」のコメント欄にF-2がどうのこうのと書いていた人もいるので、国・民族を問わず文脈の実際を見ることができない残念な人間というのはいるということなのでしょうけどね。
 朝日新聞の〆の文もひどいし。