韓国人のアプリ使用時間 日本の1.2倍=共にゲームが人気(聯合ニュース)
 韓国人は、モバイルアプリケーション(アプリ)を1日平均3.3時間使用するとの調査結果が明らかになった。

 米グーグルが20日に東京で開催した記者懇談会で、アプリに関する分析データを提供する米調査会社アップアニーのシュミット最高経営責任者(CEO)兼共同創立者が、今年1〜3月期の韓国人らのアプリ使用時間について言及した。

 同期間に日本人は2.7時間、台湾人は3.1時間アプリを使用したと集計された。

 シュミットCEOによると、3地域のユーザーのアプリ使用時間は世界的に長く、今年上半期は2年前より約40%増加した。

 これはモバイルゲームの売上高増加につながり、今年上半期の韓国・日本・台湾のモバイルゲームアプリの総売上額(iOSとグーグルプレイの合計)は80億ドル(約8900億円)を突破して2015年上半期に比べ約62%成長した。

 グーグルプレイのアジア太平洋地域担当者は「韓国・日本・台湾はグーグルプレイの上位5カ国・地域に含まれる」とし、「これらの国・地域の開発者はアプリとゲーム市場を強化し、世界的に大きな成長潜在力を持っている」と述べた。
(引用ここまで)

 日本ではまだ本だったりゲーム機をしたりという人もいますが、韓国人は席に着いたらとにかくスマホ。
 スマホは中身がブラウザかゲームか電子書籍かは一概にはいえませんが、チラ見したかぎりでは多くはカカオトークのような通話アプリかゲームアプリでしたね。



 こんな風景は珍しくありません。
 むしろこれが普通。
 すっかすかの地下鉄広告でもゲームアプリだけは貼ってあったりしましたね。

 しかし、3.3時間≓3時間20分。
 それがインターネットを見ている時間も含めるのかそうでないのかで微妙なところですが。
 記事的には「アプリの使用時間」なのでゲーム以外も含まれている感じではあります。

 どちらにせよこの3カ国のユーザーはゲームアプリにとっておいしい対象、ということなのでしょうね。
 自重したい。でもラブプラスEVERYの配信がきたら10時間くらいやってそうな予感。

ステラBOXですよ、プロデューサーさん!
【PS4】アイドルマスター ステラステージ ステラBOX【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)
バンダイナムコエンターテインメント
2017/12/21