「iPhoneの8バッテリー膨らんだ」台湾、日本などで相次いで問題が発生(朝鮮biz.com・朝鮮語)
2日のMacの噂(Mac rumers)、ファイナンシャルレビュー(Financial review)などは、最近、台湾と日本などで先月22日にリリースされたAppleのiPhone 8充電中のバッテリが膨らん画面が分離されている現象が現れ、Appleが調査を行っていると報じた。

最新のiPhone 8プラス64 GBモデルを購入した、台湾の女性は、「バッテリーが膨張されている現象」を経験した。充電中のスマートフォンをテーブルの上に置いてしばらく席を空白のままの間であった。彼が使用充電器とケーブルは本物であることが分かった。

日本でもiPhoneの8プラスバッテリーが膨らむことが発生した。日本のあるツイッター利用者は、「iPhoneの8プラスパッケージを開いたが、バッテリーが膨らんでディスプレイパネルが取り外されていた」と、その画像を公開した。
(引用ここまで)

 iPhone8や8プラスのバッテリーが膨らむ事例が世界でいくつか報告されているようです。
 で、このニュースに対して韓国ネチズンが大喜び。
 いわく……

「バッテリー会社は三星SDIであると思ったがATLというチャング技術で作ったのだね……ギャラクシーノート7バッテリーもATLだったというのに?」
「iPhone8も飛行機持ち込みを禁止しろ。ギャラクシーノート7はその生き恥をさらしたのに……」
「笑う。チャンケの作るバッテリーを使うなら仕方ないだろ」
「ギャラクシーノート7もATLで作成されたバッテリーが問題だった。アップルもだ。これだったらチャンケ技術を疑わなければならないレベルではないか?」

 なぜか韓国人の中ではギャラクシーノート7のバッテリーはサムスンSDIで製造されたことにはなっていませんでした(笑)。
 わずか1年前のことすら覚えていられないのか……。
 それじゃあ、通貨危機のときの記憶が捏造されていてもおかしくないですね。
 ATLで作ったほうは当初、爆発しないとされていたのですがけっきょくはサムスンによる設計そのものの問題で爆発したのだということが判明しましたっけね。

 で、今回のiPhone8シリーズ、iPhoneXも韓国製バッテリーを導入しています。

韓経:iPhoneX、開けてみれば「メイド・バイ・サムスン・LG・SK」(中央日報)
バッテリーはLG化学とサムスンSDIが日本と中国のメーカーとともに供給している。
(引用ここまで)

 どこのバッテリーが膨らんだのか、それともバッテリーメーカーを問わず膨らんでいるのか。
 そのあたりは分かりませんが。
 でもまぁ、ギャラクシーノート7と大きく異なるのは、膨らむだけで済んでいて発火発煙は少なくともいまのところは報告されていないということですよね。
 これではさすがに手榴弾としては使えないかなぁ……。

SUPERサイエンス 爆発の仕組みを化学する
齋藤勝裕
シーアンドアール研究所
2017/3/27