安倍、「朝鮮半島緊急事態時の日本人の避難」を総選挙の公約に入れる(聯合ニュース・朝鮮語)
 安倍晋三(安倍晋三)日本の首相が総裁である自民党が10・22総選挙公約に北朝鮮情勢が緊迫なる場合を想定して韓国滞在の日本人救出と避難のための対策の強化案入れられたと、東京新聞が8日伝えた。

安倍首相が最近、地域巡回講演を通じて、北朝鮮の核・ミサイル開発を批判し、ダイアログではなく、圧力強化を強調しながら支持を訴えるなど、北朝鮮の変数を総選挙に利用するのと同じ脈絡だ。

「私学スキャンダル」で退陣の危機にまで追い込まれた彼北朝鮮の核・ミサイルで支持率が回復傾向を見せる電撃衆院解散総選挙カードを選択したのに続き、総選挙戦略にも北朝鮮問題を最大限に利用することになる。

新聞によると、自民党の総選挙公約安保項目には、2015年9月に国会を通過した安全保障関連法に基づいて外国で戦争・テロなどの緊急事態が発生した場合、自衛隊の日本人救出を一つの事例として提示した。

それとともに、これを「態勢を構築し、能力の向上に速度を出す」と公約に明示した。

安全保障関連法には、緊急事態が発生した地域の日本人を救出する際に妨害する武装集団を制圧するために武器を使用できるようにした。

このような内容を公約にしたことについて、自民党の安全保障の分野の専門議員は「韓半島で万が一の事態が発生した場合、韓国にいる日本人を(自衛隊が)救出しなければならない状況になることもあるからだ」と語った。

防衛省は、在外日本人救出訓練を昨年末から始めた。武器を使って武装集団を制圧する内容を含んでいるが、外部には公開していない。

これとともに公約には、北朝鮮の弾道ミサイルへの対応策として「より実践的な住民の避難訓練を実施する」と明記した。
(引用ここまで)

 今日の昼12時頃に掲載された記事で、2時間後のこのエントリ執筆時点でコメントが1000に達しようかという状況。
 おっと、1000を超えましたね。ちょっとだけコメント紹介でもしますか。

・「韓半島に戦争が起こることを待っているヤツめ」
・「安倍、総選挙で完全に滅べ」
・「北朝鮮を圧迫すれば動きが出ないわけがない。それで韓国に戦争が起きれば日本人を避難させて、これを妨害すれば武器を使用するだと? 自分たちがしたいようにして、後始末はなし。本当に利己的だ」
・「その名目で李氏朝鮮を侵略したのではなかったか?」
・「猿が狂奔している」
・「列島沈没したら日本人の難民はお断りだ」
・「韓半島戦争で第2の復興を夢見ている」
・「『放射能被害で自国民救出計画の作成』など韓国がしたらおまえらはどう思う?」

 ま、こんなところで。
 で、実際には自民党公約で「半島からの邦人救出云々」は言っていないのですが、まあ安保法による邦人救出体制って話は出てますから、そこから「これは朝鮮半島有事のことを指しているのだな」という解釈は突飛ではないでしょう。

 というか、他の党はいっさい北朝鮮核問題に言及していないのですが、この問題が自民党を利するからかなぁ……。
 現実問題として北朝鮮核問題は「今そこにある危機」なので、なんらかの言及があるべきだと思うのですけどね。
 日本人の安全をどう守るのか、というのは争点になりそうなものですが。
 あるいは、安倍総理とその周辺だけはすでに朝鮮半島からの邦人救出が必要とされる事態が近づいていることを知っている、とか。

 まあ、野党は22日直前には北朝鮮がミサイルを撃たないように願っておくとよいですね。

救出で思い出したけど日本人はこれを知っておくべき
テシェキュルエデリム〜ありがとう (モーニングコミックス)
石川雅之
講談社
2016/2/12