「挺対協実体知らせなさい」... 朴政府、慰安婦関連世論工作(ノーカットニュース・朝鮮語)
朴槿恵政府が「12 .28韓日慰安婦合意」以降急激に悪化した世論を反転させるために挺対協など日本軍慰安婦被害おばあさん支援団体をまるで反政府勢力のように描写するなど、積極的に世論工作を行った情況が明らかになった。

さらに8月死去したハ・サンスク日本軍慰安婦被害おばあさんが生前に、中国での事故で重体に陥った切ない状況を世論工作に活用することもしたし、民弁(民主社会のための弁護士の会)が外交部を相手に、日韓慰安婦の合意の交渉文書公開訴訟を提起したことについてもいちいち青瓦台が対応方針を指示した情況も分かった。

11日共に民主党イ・ジェジョン議員とCBSノーカットニュース取材によると、昨年1月4日に作成された「秘書室長の指示履行と対策(案)」(以下「秘書室長の指示」)文書には、「大多数の国民が慰安婦問題背後にある挺対協などの批判勢力の実体をよく知らないので、国民がその実体をひとつひとつ知ることができようにする方案を講ずること」とされている。

挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は、1990年に結成された団体で、日本帝国主義の蛮行として行われた日本軍慰安婦問題の解決を促して、被害者(生存者)の名誉回復など率先してきた団体だ。

昨年1月24日に作成された「秘書室長の指示」文書にも挺対協など慰安婦を支援する市民団体を狙った部分が出てくる。

この文書には、「挺身隊対策協などが『慰安婦の合意無効』を主張する大規模な集会(1.30予定)を推進するが、一度ローキー(Low - Key)基調を維持しながら、慰安婦対象説得努力を継続する一方で、参加団体の実体がメディアに自然にさらされる可能性のある方策も検討する」と明示されている。

慰安婦の合意に反発した団体を、反政府勢力やまるで背後勢力があるかのように描写しながら、これらを牽制することを当時の青瓦台の李丙ギ秘書室長が直接指示したもので、大統領府が慰安婦合意以後悪化した世論を反転のための世論工作の司令塔の役割をしたものと思われる。

朴槿恵政府が海外に居住する慰安婦被害おばあさんの転倒を世論工作の手段として活用した情況も明らかになった。

故ハ・サンスク慰安婦被害おばあさん(8月28日死去)は、昨年2月に中国に居住する当時の階段で倒れ大きく負傷した。肋骨が肺を刺し重篤な状況になったのだ。

これに対して政府は4月1日報道資料を出しておばあさんの治療のために、国内の医療陣を派遣すると発表した。また、一週間後にしおばあさんを国内に移送して治療を行うという事実もメディアに知らせ、ハおばあさんの手術が終わった後には、黄教安首相(当時)とユン・ビョンセ前外交部長官、ガン・ウンフイ前女性家族部長官などが相次いでお見舞いをした。

しかし、このような政府の対応に真正性を疑わせる部分が4月1日に作成された「秘書室長の指示」文書で出てくる。

この文書には、「最近の事故で重体に陥っている中国の居住慰安婦に政府が専門医療陣を派遣し、健康状態を確認した後、国内移送するかどうかなどを検討する計画だが、このような政府の努力を促進することが必要」と出てくる。

政府の素早い対応と政府高官らの相次ぐ見舞いが韓日慰安婦合意以降悪化した世論を反転させようとの世論工作の次元で行われたものと解釈することができる内容である。

宗教団体を動員し、世論工作を行った情況も分かった。(以下略)
(引用ここまで)
 おや、残念。挺対協の背後関係をきっちり洗い出すようなことができれば、それは韓国のためにもなったと思うのですけどね。
 これも「前政権への報復」のひとつといえるでしょう。
 ノーカットニュースと共に民主党の議員が明らかにした、ということですからね。
 「日韓で慰安婦合意を決めたあとに、世論工作をした」と決めつけていますから。

 でも、この「世論工作」と言われるもの、中身を見たら普通のことにしか見えません。
 一度、政権として取り決めた合意を遵守するために世論を自らの政権にとって好ましいものにするというのは普通の行為ではないですかね?
 それに反対する挺対協や他の団体は明らかに北朝鮮からの息がかかっているのは間違いないし、そこをつくのは常套手段でしょう。

 引用部分の後半にある「中国在住の元慰安婦がけがをしたから、韓国国内に移送して治療」っていうのも、同様のことで。
 実際にこれをやってまして。ユン・ビョンセやファン・ギョアンが見舞いに行ってましたね。
 これが世論工作だったそうですよ。
 ……いや、まあなぁ。

 何度も楽韓Webでも書いているように韓国の政権交代は確実に易姓革命であり、前政権は叩き潰す対象にしかならない。
 パク・クネ政権を弾劾することで成立した今回のムン・ジェインの場合は、その性格を過去の政権よりもより多く持っている……にしても。
 これは普通にパク・クネ政権の善意だろ。
 「こうして温情を見せることで世間にパク・クネ政権の正統性を広めようとしているのだ」みたいな考えかたなんでしょうが。
 意図が悪であっても行動が善であれば、それは善なんだよなぁ……。ましてや、これは意図そのものも悪とはいえない。

 こんなことまで「悪」として認定するのであれば、その悪意は次に政権を失うであろう5年後だか13年後だかにより増幅されて自分たちに帰ってくるだけでしょうにね。
 もっと他にやることないのか、おまえらって話です。

 ま、このニュースについているコメントはほぼすべて「パク・クネを高く吊せ」ってものばかりなので、これはこれで正解なのかもしれませんけどね。