英ガーディアン「韓国、ワールドカップ確定23チームのうち22位」(ニュース1・朝鮮語)
World Cup 2018 power rankings: Germany on top among qualified 23(The Guardian・英語)
韓国サッカー代表チームが「2018国際サッカー連盟(FIFA)、ロシアワールドカップ」出場を確定した23チームのうち22位という評価を受けた。

英日刊紙ガーディアンは11日(現地時間)、ロシアワールドカップ進出を確定した23チームのパワーランキングを選定、発表した。韓国は22位にとどまった。ワールドカップに初めて出るのパナマが韓国よりも順位が低い唯一のチームである。

この媒体は、韓国に対して「最近、ロシアに2-4、モロッコに1-3で敗北するなど、3月以降、1勝も上げられずにいる。ワールドカップでの成功を期待するのは難しい状況だ」と否定的に評価した。 (中略)

ガーディアンは「シン・テヨン監督が赴任したが、ファンの信頼を得ていない。一部のファンはヒディンク前2002年ワールドカップ監督の就任を望んでいる」と付け加えた。
(引用ここまで)

 英ガーディアン紙が現在までにワールドカップの地区予選突破が決まっている23カ国をランキングして、ちょっとしたコメントを書いています。
 1位ドイツ、2位ブラジル、3位スペイン、4位フランス、5位ベルギー。
 日本は19位。まあ、現状評価はこんなもんでしょう。文句はございません。11月のベルギー、ブラジル2連戦は自分の位置を確かめるための試合になるでしょうね。
 いかにして上のチームと戦えるようにするか、という。

 さて、このランキングで韓国は22位。下には北中米予選から初出場のパナマだけ。
 さぞかしネチズンは憤っているのだろうなぁ……と思っていたらそうでもなく。

「中国にもやられるのにパナマよりも上だと?」
「すべてやめて大韓サッカー協会の解体手順を踏まなければ……お願いだから……」
「過大評価されてますね。我々が北中米予選を通ってきた国にどう勝つというのか」
「ワールドカップで1分2敗ならまあ奇跡」
「そもそも23カ国の中に入ること自体が間違い」

 おおよそこんな感じで自虐しまくり。諦めモードに入ってますね。
 若干、「2002年のようにやらなければ!」という声があるていど。
 韓国代表の現状というものをよく表しているとは思います。
 本当にヒディンクはこんな状態の韓国に来るんでしょうかね?

図解・日本人のランキング (角川新書)
統計・確率研究会
KADOKAWA / メディアファクトリー
2015/2/10