【時視各角】トランプ大統領の訪韓、1泊であろうと2泊であろうと(中央日報)
4日午後10時、ラスベガス銃乱射事件の現場へ向かう専用機「エアフォースワン」でトランプ大統領は安倍晋三首相の電話を受けた。慰めの言葉が終わると、トランプ大統領はすぐに北朝鮮の核問題に入った。最初の言葉は「シンゾウ(晋三)、私は何をすればよいのか。(Shinzo,What should I do?」。2人の12分間の対話録を見たというワシントンのある外交消息筋は「2つの理由で驚いた」と伝えた。一つは安倍首相に対するトランプ大統領の絶対的依存度。「北朝鮮との対話はいけない。無条件に圧力だ」と主張する安倍首相に対し、トランプ大統領は「私はシンゾウの言葉に絶対に同感」という言葉を繰り返したという。もう一つは文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対するトランプ大統領の不信感だ。激しい表現(私が直接確認したのでないため具体的には書かない)まで使ったのをみて驚いたという。トランプ大統領の激怒に「私がうまく(文大統領に)伝える」と言ってなだめたりもした。

トランプ大統領が対話論を展開するティラーソン国務長官に「時間を浪費するな」と面と向かって非難し、「嵐の前の静けさ」を叫ぶ理由は何か。

ある人は「戦略的役割分担」というが、ホワイトハウスに詳しい人たちは首を横に振る。それがその時点でのトランプ大統領の率直な考えだという。そしてそこに多大な役割をしているのが安倍首相だ。経済は「アメリカファースト」、北朝鮮問題は「ジャパンファースト」(ネーション紙)だ。我々はその間、安倍首相を「トランプのプードル」と嘲弄していた。しかしすでに安倍首相はトランプ大統領のパートナー、いや調教師になってしまった。

トランプ大統領の来月初めの韓日中訪問で「日本は3泊、韓国は1泊」という話が出てきたのも同じ脈絡だ。日本2泊、韓国1泊に調整される可能性が高まったが、いずれにしても安倍首相に対するトランプ大統領の信頼感が表れた。ゴルフラウンド、拉致被害者家族との会談はボーナスだ。またどんなサプライズイベントが出てくるか分からない。

カギは安倍首相の考えが韓国と同じかどうかだ。安倍首相が憎くても我々と同じ方向にトランプ大統領を導いてくれれば悪いことはないからだ。

ところがそうでもないというところに問題がある。安倍首相は非核化を前提にしない対話には反対だ。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を放棄する代わりに米国が金正恩(キム・ジョンウン)政権の存続、「最小限の」核兵器黙認に動くのではないかと極度に警戒している。それならいっそのこと軍事行動がよいということだ。文在寅政権の対話路線に逆らって時には仲違いさせる理由があるのだ。しかしそれが日本の国益なら、我々にはどうすることもできない。ただ、説得もしないのが我々の問題だ。 (中略)

中国には、トランプ大統領と対等に向き合う交渉力と核という安全装置がある。日本には、日本に知らせず米国が行動に踏み切ることはないというトランプ大統領の信頼という安全装置がある。では韓国には韓半島(朝鮮半島)戦争を防ぐ安全装置があるのか。いや、我々には果たして「味方」がいるのか。

トランプ大統領が韓国を訪問すれば、非武装地帯(DMZ)を見学させて型にはまった演出をするのではなく、何か創意的な発想で新しい安全装置を作り出したり、確実に我々の味方にする転機が求められる。見方によっては最後の機会となる。そうなる場合、1泊も2泊も関係ない。
(引用ここまで)

 ヒダリの人々曰く、「安倍になにか都合が悪いことがある度に北朝鮮からミサイルが飛んでくる」とされて、半藤一利に至っては北朝鮮情勢は安倍政権による自作自演の危機だなんて言い出している。

 で、その一方で韓国メディアからは「トランプが北朝鮮に対して攻撃姿勢を強めているのは安倍の意向を汲んでいるからだ」としている。
 ……実は安倍総理って世界を操る大首領様だったということか?

安倍「やれ」
黒電話「はい……ミサイル発射せよ!」
北朝鮮「ソウルも東京もワシントンも核の炎で火の海にしてやる!」

安倍「やれ」
トランプ「はい」
トランプ「北朝鮮に効果があるのはひとつだけだ。いまは嵐の前の静けさだがな!」

 北朝鮮もアメリカも意のままに操る、とんでもない人物を我々は総理としてしまったのでは……!?

 ……よし、韓国版もやっておこう。
 当初、トランプ大統領の訪日は3泊4日とされていたものが、2泊3日になりました。
 韓国訪問は1泊2日のまま。
 韓国はなにも変わらず、訪日の時間を33%も短縮することに成功したというわけです。これはもう韓国の大勝利としてしまってもいいのでは?
 韓国メディアは外交の大勝利の歴史をまたひとつ刻んだということを喧伝すべきではないでしょうかね。

 ……さて。
 最後に「我々には果たして『味方』がいるのか」と問うていますが。
 いませんよね。
 日本には年がら年中、攻撃をしかけている。ウィーン条約すら守らない。
 アメリカから「行くな」と言われた抗日戦勝パレードに向かい、北朝鮮には人道的支援を行おうとしている。
 中国には「THAAD配備したら一瞬で関係終了な」って言われていたのに、配備する。

 自分の利益を最大化することだけに終始して、隣国がそれをどう受け止めるか理解しない。
 そんな国に友人も味方もいるわけないでしょうに。
 利用できる価値があるうちはまだ手駒とするでしょうが、そうでなかったら切り捨てられるだけです。
 韓国が自ら求めてこの立場にやってきたようにしか見えないのですけどね。