北朝鮮危機:独自制裁、米から再三の要請も韓国政府は「検討中」(朝鮮日報)
 米政府が文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後に複数回、韓国側に国連安全保障理事会で決まった制裁だけでなく、北朝鮮に対する追加の独自制裁を要請していたことが18日、確認された。政府筋は同日、本紙に「『対北朝鮮独自制裁措置に合わせてほしい』という米国側の要請が継続してあった。韓国ができることを探すべきだが、まだ何も決定していない」と語った。

米国は今年だけで北朝鮮に対する独自制裁案を5回も発表した。米国だけでなく、日本と欧州連合(EU)も対北朝鮮独自制裁を発表している。 (中略)

 しかし、大統領府関係者は同日、本紙に「対北朝鮮独自制裁を検討しているところだが、まだ具体的な内容は決まっていない」と語った。統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は同日午前の定例記者会見で、「安保理決議の充実かつ徹底した履行が何よりも重要だ。北朝鮮が挑発を続ける限り、北朝鮮に対する国際社会の制裁圧力を増大させることができるさまざまな措置が検討されることだろう」と述べた。これは「北朝鮮が追加で挑発行為をしてこなければ、安保理決議で十分だ」という意味にも解釈できる。
(引用ここまで)

 現在、北朝鮮は外交的に孤立しつつある状況となっています。
 ざっくりと把握しているだけでもリストを書いてみると……。

●外交断絶
 ・ポルトガル
 ・UAE

●大使追放
 ・ペルー
 ・メキシコ
 ・スペイン
 ・クウェート

●外交官削減
 ・イタリア
 ・南アフリカ
 ・ブルガリア

 中東での出稼ぎ労働者は地味に効いているのではないかなと。
 これ以外にもEUは独自制裁で原油輸出、投資活動の全面禁止処分に向かっています。

 なんと中国も北朝鮮の出稼ぎ労働者に対してビザの再発行を認めておらず、かつ北朝鮮人に対しては銀行口座も制限しているとのこと。

 主たる原因はアメリカが国連安保理で採択された制裁決議の履行を世界に求めているからなのですけども。日本も微力ながら断交を提唱してますね。
 これまで東アジアの片隅の紛争で、多少アメリカが巻き込まれているくらいの認識であったものが、世界の脅威であるということが理解されてきたというところでしょうか。
 なんかこれと同じようなセリフを以前にも書いたことがあるような気がしますが。まあいいか。

 で、「朝鮮半島事態において、運転席に座るのは我々だ」と主張し続けている韓国がなにかをしているかというと。
 なにもしていないのだな、これが。
 この期に及んでもいまだに人道的支援を行おうとしているムン・ジェインですから、当然といえば当然なのですが。
 来月の米韓首脳会談で議題として当然、このあたりも語られる……というか、怒鳴られるくらいの勢いでしょうねぇ。
 この態度であれば物乞いのようだって言われてもまあ、おかしくはないですかね。

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:中国が北朝鮮を見捨てる日」〈2017年10月3日号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本版編集部
CCCメディアハウス
2017/9/26