「韓国から個人資産の移動勧める」米政府高官が非公式警告、米情報誌報じる(産経新聞)
 米ワシントンのアジア関連のニュースや情報を提供する日報「ネルソン・リポート」は21日、複数の米政府高官が、米軍による北朝鮮への軍事行動の可能性を深刻にとらえるべきだと警告し、「韓国からの個人資産の移動」を勧めていると伝えた。同様の警告は北朝鮮で活動中の非政府組織(NGO)にも非公式に伝えられたとしている。

 ネルソン・リポートは、米政府高官による警告が非公式であることを強調。トランプ米大統領が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル発射を阻止するための軍事行動を決断したわけではないとも説明している。

 ネルソン・リポートは会員のみに電子メールで配信される情報誌。
(引用ここまで)

 寡聞にてネルソンリポートの存在を知らなかったのですが。
 アジア関連のニュースをまとめて分析する、というようなメールサービスをしている会社のようですね。
 で、そこで「アメリカの政府高官が『韓国からの個人資産の移動』を勧めている」という非公式の警告が流れているとの話がありました、と。

 これ、この情報自体が本当かどうかにはあまり意味がないのです。
 「非公式」として伝えられている以上、確認のしようもありませんしね。
 実際の文面が見えていないおかげで、言葉の強弱がいまひとつ把握できなくて隔靴掻痒の感が否めないというのも実際。
 ただ、こういう話が表に流れてきているということで可能性の高さを推し量ることはできるでしょう。
 しかも、具体的に「個人資産があるのなら移動をしておいたほうがいい」ということまで言及されている。

 情報が出た時期もトランプ大統領のアジア歴訪前。
 「こういう方向性だから用意しておけよ」という前振りではないか、という見方も可能。
 衆院選でも与党勝利で、日本政府としての方針もこれまでと同様のものになることが確認されたわけです。
 最大で2021年までこのメンツで行くことができる、という方向性がこちらでも決まった。
 ついでにトランプ大統領がなんかTwitterに書く度にフォローに廻っていたティラーソン国務長官に辞任のウワサも出ていて、すべての矢印がだんだんとひとつの方向を指し示しはじめているのですよね。
 これまでは「年内開戦はなし、年明けからは情勢による」くらいのことを思っていたのですが、「年内」は残り2ヶ月ちょっと。うーん、分からなくなってきましたわ。

消しゴム独裁者ーキム・ジョンウン北朝鮮最高リーダー
gift republic
2017/2/23