米大統領補佐官「北朝鮮への武力行使決定の場合、日本に事前通知する」(中央日報)
ハーバート・マクマスター米国ホワイトハウス国家安保補佐官がドナルド・トランプ大統領のアジア歴訪を前に、最初の訪問地である日本のNHK放送と2日(現地時間)にホワイトハウスで単独インタビューを行った。

放送によるとマクマスター補佐官は同日のインタビューで米国が対朝軍事攻撃を決めた場合、「日本に事前通知する」という意向を明らかにした。

マクマスター補佐官は「同盟国とは透明性の高い関係を維持している」とし、「日本とアメリカは共に戦っていて、日本は(米国の対朝行動を)あらゆるレベルにおいて知らされることになると思う」と述べた。続けて「トランプ大統領と安倍首相の関係は極めて強い。北朝鮮の威嚇に対する評価をめぐっては完全に連携している」と強調した。

マクマスター補佐官はトランプ大統領が訪日期間に北朝鮮拉致被害者の家族と面談することも、このような両国間の対北朝鮮共助の一環だと説明した。マクマスター補佐官は「子供たちが拉致されるということは想像もできない」とし、「トランプ大統領は拉致被害者の家族に連帯メッセージを伝えるだろう」と話した。
(引用ここまで)

 このニュース、当然韓国でも報じられています。

マクマスター、NHKのインタビューで、「アメリカが北朝鮮打撃時、日本に事前通知」(ニューシス・朝鮮語)

 コメントは87件とそれほどのホットイシューというわけではないのですが、それでもコメントの大半は政権批判となっています。

「ムン・ジェインに知らせたらたちまち北朝鮮の耳に入る」
「同盟国のみ知らせるということだな」
「韓国に知らせたらリークされるでしょ」
「コリアパッシング、ありがとうムンクソ様」

 まあ、一般的な韓国人の中でも「韓国に知らせたら北朝鮮に筒抜けなるわな」というのは常識レベルの話になっているようです。
 実際、ムン・ジェインも大統領選挙中のテレビ討論で「アメリカが北朝鮮に対して軍事行動を取るとしたらどうするのか?」と問われて「北朝鮮に連絡して、挑発行為をやめるように言う」と語っていました。

 そんな国に誰が事前通知するわけないよね……というのが実際のところでしょう。
 でもまあ、マクマスター補佐官は一応韓国メディアに対して事前通知か事前協議を行うとは言っているのですよ。

マクマスター 「対北でアメリカの単独軍事行動は想像できない」... 韓日と協議または通知(聯合ニュース・朝鮮語)

 もっとも、攻撃5分前に知らせたとしても「事前通知」ではあると思いますけどね。
 今回の韓国政府による「三不」の約束立場表明?)でまた韓国政府……というか、ムン・ジェイン政権の指向性がアメリカにも理解されたと思います。
 なんというか、韓国が自分のゴールにばんばんオウンゴールしてくれているもんで「外交ってこんなに楽でいいんだっけか」って感じになってますね(笑)。
 楽韓Webはムン・ジェインの外交政策を応援しています。あらゆる意味で。がんばれ、ムン・ジェイン!

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:トランプvs金正恩 「反撃」のシナリオ」〈2017年9月19日号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本版編集部
CCCメディアハウス
2017/9/12