韓米首脳会談始まる 対北朝鮮など議論(聯合ニュース)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と韓国を国賓として訪問したトランプ米大統領による首脳会談が7日午後、青瓦台(大統領府)で始まった。 (中略)

 両氏は青瓦台で開かれた公式の歓迎式後、約10分間通訳だけを同席させて会談。その後、両国の閣僚ら23人を交えて約1時間全体会合を行う。
(引用ここまで・太字引用者)
 10分間だけの首脳会談……?
 こ、こんな時は逆に考えるんだ。
 10分間だけ(通訳をはさむから実質5分)はサシで話すべき議題があったのだということなのでしょう。
 通訳込みで10分間なんてほとんどなにも話さないのと一緒です。
 つまり、これは首脳会談ではなかったということではないかと。
 首脳会談というよりは、なんらかのコメントをトランプ大統領からムン・ジェインに言い渡すだけ……という感じですかね。

 ただ、予定は10分だったというだけで実際には15〜25分ほど話していたということですが。
文大統領 - トランプ、単独会談続い拡大首脳会談を開始(ニューシス・朝鮮語)

 なんらかの反論がムン・ジェインからもあったということなのでしょうかね。
 でもまぁ、「予定は10分間だけ」という時点で、韓国をどのくらい重視しているかというのがよく分かりますけども。

 日米首脳会談は35分で終了してました。大差ないように見えますかね?
 韓国政府が「来日するのは日曜日だから休日であって、日韓の実質的な滞在時間に差はない」って言っていた日曜日には5時間のゴルフ。
 ついで首脳会談の前にワーキングランチを70分ほどやってました。

日米首脳ワーキングランチ及び日米首脳会談(外務省)

 ちなみに、ムン・ジェインとトランプは夕食会を共にしますが、これは政財界重鎮や元慰安婦なんかも出席するセレモニー(日本でもピコ太郎が来てましたね)であって、会談自体はこれで完全に終了。
 明日は韓国国会で演説して韓国を離れます。

10分で本格タイごはん 10分で本格ごはん
味澤ペンシー
講談社
2009/11/18