米空母3隻 あすから順次「韓国作戦区域」に=14日まで演習(聯合ニュース)
朝鮮半島東の東海で韓国海軍と演習を行う予定の米原子力空母3隻が、11日から「韓国作戦区域」に順次入る見通しだ。

 韓国軍の関係者は10日、「ロナルド・レーガン」「ニミッツ」「セオドア・ルーズベルト」の米空母3隻が11〜14日に東海の韓国作戦区域で韓米合同演習を行うと伝えた。

 韓国作戦区域は韓米連合軍司令官が軍事作戦のため朝鮮半島周辺に宣布する区域で、領海だけでなく公海が含まれることもある。空母打撃群はある程度の距離を置いて動くため、空母3隻が同時に韓国作戦区域に入ることはないとされる。

 空母3隻は対空防衛、海上での監視や補給、機動、戦闘機の離着艦などの訓練を行う予定だ。韓国海軍の艦艇7隻(イージス駆逐艦2隻、駆逐艦1隻、護衛艦4隻)が空母との演習に参加する。

 米空母3隻が朝鮮半島周辺の海域に同時に展開し共同演習を行うのは極めて異例で、北朝鮮への強い警告メッセージになるとみられる。
(引用ここまで)

 10隻のアメリカ海軍に所属する原子力空母(就役した最新艦であるジェラルド・R・フォードは習熟訓練中でまだ戦力外)のうち、3隻が日本海に集まっている。
 そしてさらに訓練を行う。
 これまで空母3隻が朝鮮半島海域に揃ったことがあるか、と問われたら記憶にないとしかいいようがないですね。
 まあ、カール・ビンソンとロナルド・レーガンによる2隻の集結だってそれ以前にあったかどうか怪しいものですが。

 そして以前に訓練を行った空母カール・ビンソンも含めると朝鮮半島海域で訓練を行ったことがある空母は4隻。
 トランプが「すべての選択肢は机上にある」と言い出してから約半年。
 圧力としては最大級のものをかけているといっても過言ではないでしょう。1994年のそれよりも遙かに強いものとなっているというのは実際でしょう。

 でも、すぐ横に「武力行使なんて絶対ないからw」とか言っているバカがいる……最悪の取り合わせだな、これ。
 逆にトランプ大統領を実力行使へと追いこんでるような気がしますけどね。