韓国政府「日本の問題提起は不適切」 トランプ氏夕食会への反発に(聯合ニュース)
トランプ氏夕食会の「独島エビ」 外交的な意図なし=韓国外務次官(聯合ニュース)
韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は9日の定例会見で、トランプ米大統領の歓迎夕食会に旧日本軍の慰安婦被害者が招待され、独島エビを使った料理が出されたことに対する日本政府の問題提起について、「適切ではない」との立場を日本側に伝えたと明らかにした。 (中略)

 魯報道官は「夕食会のメニューと出席者は諸般の要素を総合的に勘案し決定した。これについて問題を提起するのは適切ではないとみている」と述べた。こうした政府の立場を外交ルートを通じ日本政府に伝えたと説明した。
(引用ここまで)
 トランプ大統領の歓迎夕食会に旧日本軍の慰安婦被害者が招待されたことや、独島沖で取った「独島エビ」を使った料理が出されたことなどについて日本から抗議があったことについては、「メニューや行事の内容は儀典に関する部署で検討される」とし、「このようなメニューが話題になることは誰も予想していなかった」と述べ、外交的な意図はなかったと説明した。
(引用ここまで)



 ……いやさ。
 本当にこのメニューに外交的意図がなかったとしたら無能だし、外交的意図があったら悪質なのですよ。
 独島エビについては「独島の領有権をアメリカに裏書きしてもらおう」という意図しかあり得ないわけし、慰安婦をゲストとして招待して大統領とハグさせようっていうのは「政治的に慰安婦問題があることを認識してもらおう」という意図しかあり得ない。
 そういった受け取られかたを予想できないのだったら、そもそも外交なんかやるべきじゃない。
 これをやった時点で無能か悪質な人間の二択なのですよね。
 国賓を利用して反日意識を高めようとして、一石二鳥を狙っているのですから。

 そういった「無能」か「悪質」の二択として受け取られるのがいやだから「問題提起は適切ではない」とかいうわけの分からない回答をしてきたのでしょうけども。
 国賓として招待した相手を政治的、外交的に利用しようとして、その意図を見破られて「政治的に受け取らないように」って言われてしまう。
 利用した相手からは抗議を受けて「適切ではない」とか言い出す。

 これまでの首脳会談は第三国でのものであったり、ムン・ジェインが訪米したりであって「韓国(政府)が主役」として振る舞ってきたものではないのです。
 トランプ大統領が訪韓することで、能動的に動いたらこうなった……と。
 いや、ホントにひどかった。
 こんなんだったらむしろ2泊3日やってほしかったっていうレベルで、見どころばかりでしたわ。
 今回のトランプ訪韓による成果で韓国国内からは「ムン・ジェインは外交天才」とかいう声が出ているのですが……まあ、それで天才だっていうなら天才扱いでいいんじゃねえのって感じですかね。
 残り4年半はノ・ムヒョンの時以上に楽しめそうです。