生マッコリ 乳酸やクエン酸が日本酒より多い=日本研究者が分析(聯合ニュース)
 東京農業大の数岡孝幸准教授(醸造科学科)の研究チームは16日、韓国農林畜産食品部と韓国農水産食品流通公社(aT)の依頼で実施したマッコリの成分分析結果を東京都内のホテルで発表した。

 それによると、日本が輸入する韓国のマッコリ11製品のうち、加熱処理を施していない生マッコリ4製品を分析したところ、日本酒やワインと違い生きた酵母と乳酸菌を含んでいた。日本酒は酵母は含んでいるが一般にろ過処理を経るため乳酸菌はない。

 日本酒に柔らかな酸味を加える乳酸は生マッコリの方が1.2〜1.9倍多く含んでいた。

 日本酒は有機酸が多いほど味わいが良いとされるが、調査対象の生マッコリの有機酸は平均して日本酒より1.6〜2.3倍多かった。

 ワイン特有の味わいを出すクエン酸の1リットル当たりの含有量は、ワインが0〜500ミリグラム、日本酒が50〜150ミリグラムだったのに対し、生マッコリは607ミリグラムだった。

 また、3大栄養素の一つであるタンパク質は、生マッコリが日本酒の2.8倍、ワインの5.5〜11.0倍多いことも確認された。

 調査を行った東京農業大は醸造分野の研究で認められており、aT東京支社の金浩銅(キム・ホドン)支社長は「権威ある研究チームからマッコリの優秀さを認めてもらったことは、今後の日本での宣伝に大きく役立つだろう」と話した。
(引用ここまで)

 うーん、いや……「マッコリの優秀さを認めてもらった」はいいんですけどね。

 あ、そうそう。
 大判焼き(別名で太鼓焼き、御座候、今川焼き、回転焼き、日式輪餅等々)あるじゃないですか。
 あれで黒餡と白餡どっちが好きです?
 実は黒餡の原料である小豆のほうが、白インゲン豆よりも高いので同じ値段だったら黒餡のほうがお得なんですって。
 って聞いて「それじゃあ、お得だから黒餡を食べよう!」っていう人、あまりいないんじゃないですかね。
 原価の高さ云々じゃなくて好きなほうを食べるのが健康ですわ。

 それと同じことで、嗜好品は「健康にいいから〜」とか「○○の数値が高いから〜」じゃないんですよ。
 「コーヒーが身体にいいから飲む」なんて人はどんだけいるんですかね。
 日本酒よりタンパク質がある、クエン酸含有量が高い、乳酸菌が多い。だから生マッコリを飲むなんて人間はそういないってことです。

 あとな……もうマッコリは諦めろ。もう無理だって。
 ブームで一巡して根付かなかったんだから。コンビニでもほとんど見ない、広めのスーパーでもひとつ置いてあればいいほう。
 去年もAKB48の卒業生をマッコリ大使とかにしてて痛々しかったですし、おととしは「アゲイン2011」をプロジェクト名にして新大久保にマッコリ文化通りを作ろう……でしたっけ。
 もし輸出が黒字なら現状維持をなんとか図る、赤字なら撤退以外に手はありません。
 2010〜2011年みたいになにもかもが韓国にとって都合がよかったことはもう日本では起きないのですからね。

念のために言っておくがこれは禁断の食べ物だぜ……。