タイ警察「韓国のマッサージ就業は売春...だまされてはいけない」注意報(聯合ニュース・朝鮮語)
Thai masseuses warned about Korean sex networks(The Nation・英語)
就職を餌に、タイの女性を誘惑韓国に送った後、売春を強要された一党が検挙され、タイの捜査当局は自国女性に「韓国でのマッサージ就職」注意報を出した。

19日、タイ日間「ザ・ネーション」によると、法務部傘下の特別調査局( DSI)のプラシト・ウォンムオン局長は「韓国で(外国人が)マッサージャーとして働くことは違法である。タイの女性は、SNSを利用して、罪のない人を誘い出す犯罪者があることを知るべきである」と述べた。

プラシト局長はまた、「このような過程を経て韓国に行った女性は、パスポートを奪われ、犯罪組織員たちに24時間監視を受けることになる」とし「このため、タイの女性は韓国内の就業を餌に掲げるSNSメッセージを注意しなければならない」と付け加えた。

DSIの今回の警告は、最近の就職などを餌に、現地の女性を募集して韓国に送った後、売春をさせるケースが後を絶たないことによる。

特に去る17日には、韓国人とタイ人がかかわって人身売買組織と現地の人事担当者の役割をした地元の女性が逮捕された。

これらはフェイスブックなどSNSを通じて韓国内、タイマッサージ店に就職斡旋や整形観光などの斡旋メッセージを上げて、接触してきた女性たちを韓国に送ったことが分かった。

しかし、これらに騙され韓国に行った女性たちは監禁されたまま売春を強要され、タイの家族と親戚に助けを要請した。

駐タイ韓国大使館とタイ警察、韓国警察当局が協力し、両国で捜査が行われ、これまで8人の韓国人の容疑者が検挙された。
(引用ここまで)
 伝統ですね。
 7月にもタイ人女性が救出されたということがありましたし、2013年には17歳の少女が救出されています

 「マッサージ師として韓国で働けますよ」と甘言を弄して韓国に連れてくる。
   ↓
 パスポートを取り上げて24時間監視下に置いて売春させる。

 別に被害者はタイ人だけではなく。韓国人も同様に韓国人に騙されて売春させられている。オーストラリアでもニュージーランドでもそうですし、日本でも同様。
 日本なんかそれが原因で「人身売買がある」とか言われちゃってる。
 なぜか主犯格はのうのうとアメリカからの人身売買報告書で「韓国はクリーンだ」とか言われている始末。

 韓国ではこういう状況が普通なのですよ。
 なので、慰安婦の「私はこんな待遇で働かされた!」っていう話を信じてしまう。現代で自分たちがやっていることなのだから、日本人もやっていただろうと思う。
 というか、人間というものは基本的に自分たちのやっていることこそが常識であると考えて、他人の行動に当てはめようと思うものなのです。

 日本人がいくら「慰安婦の証言は日本の常識ではあり得ない」という話をしても通用するわけないのですよね。
 韓国ではこういった状況になることこそが、現代であってですらも「常識」なのですから。

タイマッサージ・バイブル―ワットポースタイル
大槻 一博
BABジャパン出版局
2005/7/1